忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 素っ頓狂なタイトルですみません。でもこれ私の正直な感想ですし,多くの人も同じ感想だと思いますよ。

 昨日,例の島野製作所とアップルの特許権侵害訴訟について,二審の判決が出たようです。結果は,報道のとおり,島野製作所が二審も敗訴です。

 で,それはいいのですが,変なのはここからです。最高裁のHPに行き,恐らくこの事件だろうと思い(平成28(ネ)10042),その判決文のpdfをクリックすると,こんなのが出ます。

本件の判決は,秘密保護のための閲覧等の制限決定の申立て(民事訴訟法92条)がされており,判決全文は,後日,申立てについての決定をした後に掲載します。
※ 本件の判決要旨(法廷で言い渡した内容)は,知的財産高等裁判所ウェブサイトでのみ掲載しています。裁判所ウェブサイト「知的財産裁判例集」をご覧の方は,そちら(http://www.ip.courts.go.jp/app/hanrei_jp/search)をご確認ください。

 何これ?こんなことは初めてですねえ。
 いやね,判決等に閲覧謄写の制限がかかり,サイトのアップが遅れるというのはよくありますよ(私も何度か経験したことがあります。)。でもそういうときにいちいちこんな文言は入れません。何日か数週間か遅れて,何事も無かったかのようにしねえっと,サイトにアップされるだけです。

 まあ世の中の耳目を集めているからってえのが理由なんでしょうけど,どういう基準でこういうことをやるのかやらないのか,それはわかりませんね。ま,所詮公務員のやることなんて,理由を考えるだけバカらしいちゃバカらしいんですけどね。

 で,上記のとおり,知財高裁に飛ぶわけですが,それはこちらです。

 その内容は要旨過ぎてようわからんのですが,一審は,確か「押付部材」の非充足で切られていたと思います。それが二審では,それに加えて「押圧」の非充足でも切られています。
 なので,均等論(これ自体非常に難しい)主張のときに,「押付部材」の均等しか主張しておらず,「押圧」の均等主張は無かったように思える判示です。

 まあこの辺は難しいですよね。均等論の主張は文言侵害が無いという前提になりますので,おやおや「押付部材」に加えて「押圧」まで均等主張でっか?そうでっか~おたくさんの特許随分違う所がありまんな~もうやめた方がいいんでまんねん~と裁判所に思われはしないかってドキドキしますもんね。

 ま,全文がないのでわかりませんけどね。

2 変なのと言えば,ポケモンGO,昨日から取れるポケモンに凄く変化があります。

 大体,よく出るのはビードルかコラッタかくらいなもんですが,昨日からはゴースがあちこちに出ます。あとはゴーストも,たまにゲンガーも出ます。

 これは明らかにハロウィン仕様ですよね?
 
 オープニングもそれまでのギャラドスから変っております。

 とは言え,10/25のiOS10に合わせたアップデートに過ぎないのかもしれません。
  あと,アップルつながりで言えば,mac のOSもシェラという新しいバージョンになっているらしいです。これもアップデートしておかねば・・・。出張でしか使わないから,いつも遅れるんだよねえ。

3 追伸 11/10
 ようやく島野製作所VSアップルの二審の判決が公開になったようです。閲覧謄写の制限があった部分は・・・小さいですね。

 詳細にご検討あれ。
PR
1288  1287  1286  1285  1284  1283  1282  1281  1280  1279  1278 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 4 5
7 8 9 12 13
14 17 18 20
22 25 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]