忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 概要
 特許権侵害訴訟の控訴審です。
 発明は,「メッキ用搬送方法と搬送間隔調整装置及びメッキ装置」を名称とするものです。
 原審は,東京地裁の29部で,構成要件充足性がないとして請求棄却になっております(平成20年(ワ)第7635号,平成21年11月11日判決)。

 そして,控訴審たる知財高裁も構成要件充足性がないとして,原告たる控訴人の控訴を棄却しております。
 ちなみに,これは飯村さんの3部です。

2 問題点等
 法的問題点も,事実的問題点も特段ないように思えます。では,何故,これを取り上げたのかというと,当事者の記載です。
 以前,平成21(行ケ)10242号(知財高裁平成21年11月26日判決)のときにも述べましたが,裁判所HPのPDFファイルでは,法人と代理人に関して,当事者等の記載は,匿名でなくそのまま掲載されるのが原則です。
 そして,裁判所HPは,知財に力を入れてますので,「最近の判例一覧」にも最高裁・下級審だけでなく,何故か知財まであり,分野別のところでもやはり知財があるのです。したがい,知財の判決は,ほぼ全件裁判所のHPに掲載されることになります。そうすると,知財の事件の代理人は誰か一目瞭然ということになります。グーグルでも検索されてしまいます。

 結果として,また負けたのかあの代理人,ということもわかりますし,この先生は大手のいいクライアントがいるなあということまでもわかります。でもそういうのはまだましな方です。以前はこの企業だと,あの先生のはずだったが・・・とか,そういえば昔よく見かけた代理人を最近見なくなったなあ・・・と景気の善し悪しすらわかってしまいます。おーこわいこわい,ある意味困ったものですね。

3 判旨ではなく当事者欄
「控訴人 X
訴訟代理人弁護士 ・・・
被控訴人 Y1
訴訟代理人弁護士 ・・・
同 ・・・
被控訴人 Y2
訴訟代理人弁護士 ・・・
同 ・・・
同 ・・・
訴訟代理人弁理士 ・・・
補佐人弁理士 ・・・」
 代理人の先生は匿名にしました。武士の情けです!?それ以外はそのままです。

4 検討
一審の当事者欄は下記のとおりでした。
「東京都新宿区《以下省略》
原告株式会社ケミトロン
同訴訟代理人弁護士・・・
東京都港区《以下省略》
被告株式会社アルメックス
同訴訟代理人弁護士・・・
同・・・
栃木県鹿沼市《以下省略》
被告アルメックスP E 株式会社
同訴訟代理人弁護士・・・
同・・・
同・・・
同訴訟代理人弁理士・・・
同補佐人弁理士・・・」

 そうなのです。何故か本判決は,法人が当事者であるのにもかかわらず,全員匿名なのです。
 一審はむかしむかしの判決ではありません。たった半年前です。

 何故なんでしょうね。当事者から名前を出すなと言われたから?通常そんなことを聞き入れてくれないような気がしましたが。
 今後は,このようにするのかもしれませんが,理由の知りたいところです。

 もちろん,このブログのこの記事が突然なくなったり,匿名になったりするかもしれませんが,それは大人の事情として慮ってくださいね。

PR
38  37  36  35  34  33  32  31  30  29  28 
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 5 7 8
9 11 12 13 15
16 17 19 22
23 28 29
30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]