忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 若干知財の判決のアップはあったのですが,今日はこんな感じにしました。日経の法務面へのツッコミでもありません。

 ある程度経験を積んだ特許の実務家には様々な思いが交錯するであろう話です。実は,先月末で,あのパトリスが全サービスを終了したのです。

 この話をここで書くのは2回めですね。前回は民事再生を行った関連のものでした。ということは,民事再生がうまく行かなかったのでしょうね。

2 パトリス自体からのリリースはこちらです。無念さも伝わりますが,今は色んなデータベースがありますので,まあしょうがないかなあという気がします。

 私が知財部に異動したころ(1998年)当時は,特許のデータベースと言えばパトリスしかありませんでした。

 ただ,これ,非常にノウハウが必要で(今もそうなのですが,今以上に。),非常に使いにくいものだったのですね。喩えると,MS-DOSとwindowsくらいの差があったと思います。
 
 例えば,無効資料調査で,2004年2月3日(丁度今から10年前)以前の特許と実用新案の公報を探したいとします。そうすると,パトリスでは,こうしないといけませんでした。
 file p,u
   f file pd=<20040203
 pとuというのは,特許と実用新案のことで,pdというのは公開日ですね。
 勿論これだけじゃ,めちゃめちゃ数が多いので,これで,一旦ファイルを作り,それにさらに検索式をかけて行くというのが基本でした。

 そうそう,懐かしい~と思った人は多いのでは。

 でもクソ面倒でしょ。

 今なら,特許電子図書館で公報テキスト検索のページを選び,公報種別で公開特許公報と公開実用新案公報をラジオボタンで選び,下の検索項目選択で,公報発行日を選び,:20040203と入れるだけです。

 簡単です。ユーザーインターフェイスの進歩って大きいですよね。ま,勿論,最近のパトリスもユーザーインターフェイスは凄く進化していたのでしょうが,特許電子図書館って無料なのですね。無料でここまでできます。

 そう,結構使えるのです。
 以前,仕事で無効資料調査を外注の調査会社に出したことがあるのですが,そのときもデータベースはIPDLでしたね。おープロもIPDL使うのか~♫とちょっとびっくりしましたが,日本の特許を調べるにはこれがデフォーらしいです。

 商標の場合,一音違いとか死んだやつ(拒絶,お金払わずとか)がIPDLでうまく検索できませんので,商用データベース(例えばブランディーとか)を使う意味もあると思うのですが,特許はIPDLで十分でしょうね。

 ま,昔のパトリスも,今のIPDLもきちんと検索式を立てるのが基本の基本で,本質は変わらないのですが,やっぱ,上記のとおりユーザーインターフェイスの違いはいかんともしがたいし,タダでこれだけなら,なかなかお金を払う気になれんという所でしょうね。

 そう,アレほど知財の人間にとってデフォーだったパトリスがオシマイだなんて,祇園精舎の鐘の声諸行無常の響き有りでしょ。ま,パトリスに限ったことじゃないと思いますけどね。

 今噂によると最高裁が全国の全部の判決をデータベース化しようという計画があるらしいです。これが実現すると,凄いことになると思いますね。
 裁判所は裁判官のみのイントラネットがあり,例えば刑事だと,相場に反した刑が出ないように,独自のデータベースを持っていたりします(検察の持っているデータベースには叶わないらしいですけどね。)。
 その上,今や判決はワープロ書きが主流なので,電子化の手間はさほどではありません(知財の判決や最高裁の判決なんて,判決日にアップされるでしょ。)。是非とも早く実現して欲しいと思います。既得権益に配慮することなんてなしにね。

3 追伸
 今日の東京は暖かいですね~。コートが不要なのは今年になって今日が初めてではないでしょうか。ま,それくらい暖かいということです。暖かいというのは実にいいですな。
 と言っても,明日からまた寒くなるらしいので,勘弁して欲しい所ですが,もう少しの辛抱です。

 ほんで,いよいよキョウリュウジャーはあと1回です。昨日の分は色々識者的には語る所はあるのだと思いますが,ドゴルド,エンドルフ,空蝉丸の所は,私はイマイチでしたよ。

 だって,ドゴルドがエンドルフを騙し討ちするのは,色々あったので良いとしても,それに空蝉丸が協力するっちゅうのは何か納得いきませんニャ。それはウッチーの美学に反するのじゃないかと思いますね。それに騙し討ちに合うなんて,エンドルフらしくもない。
 理想型としては,ドゴルドが騙し討ちを図るも,それ以上に卑怯な手で,エンドルフがドゴルドを返り討ち,それに怒ったウッチーがエンドルフを成敗~じゃなかったかなあと思います。ま,何事も思いとおりにはいかないのがオツ~♪ってなもんですかね。

 最終回はキングも敵と一緒に姿を消しそうな塩梅ですが,まさかヒーロー側で2名も居なくなるというブック破りをやりますかな~。この辺も気になります。

 しかし,スーバー戦隊をこれだけ語れる弁護士って日本広しといえども私くらいなもんですかね~♪ちなみに,トッキュウジャーには全く期待しておりません。
PR
826  825  824  823  822  821  820  819  818  817  816 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 5 6 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]