忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 今朝は,結構寒かったですねえ。令和最初の最低気温10℃未満~らしいです。
 東京で7.9℃ということなので,確かにブルって感じでした。でも,日中は結構気温が上がるという話です(今現在はもう暑いくらいです。)。

 まあ,今年の冬って,凄く寒くなることは無かったものの,雨が全然降らず乾燥し(そのおかげでインフルエンザも蔓延~♫私もダウン~♪でした。),3月になっても4月になっても結構寒い日がある,謂わばロングテールウィンターって所でした。
 そのせいで桜が長く見れたのは良いことかもしれませんけどね。

 で,内容に入ると,首記は,本日の日経の朝刊の5面の小さい記事です。
 これだけだと何のことかさっぱりわかりませんね。何か新制度でも出来たか,特許庁の取り扱いが何か変わったか,そんな感じさえします。

2 このブログに不動文字で示してはおりませんが,クッキーを用いてアクセス解析しております(注意!)。
 会社や事務所がオリジナルのDNSを保有している所は,どのくらいの頻度でいつアクセスしているか,私には丸わかりです。

 そういう所で最もアクセス数の多いのは・・・当然,特許庁です。

 まあそれはそれでいいのですが,例のソニー知財部御用達事務所の件で分かるとおり,特許・知財クラスタの流行り廃りってえのが,うちのブログのアクセスで分かるのですねえ。いや我ながら,凄えと思いましたよ。
 ま,この記事も,1712本目!,それに始めて丸9年を経過すると色んな話題を書いているわけです。なので,ネットで特許・知財系の話題を検索すると,このブログにぶち当たる!よくあるパターンのようなのですね。

 で,何が言いたいかというと,昨日,急にアクセスが上昇した記事がありました。
 それは一昨年,DDos攻撃か何かを受けて,J-PlatPatがサービス停止したという記事です。

 ははーん,そういうことだと,また停止したか~と思って,J-PlatPatに行ったところ,違いました~。まあアクセス集中で,遅くなってはいるものの,停止ではありませんでした。

 なので,何だよ,そんなことかよ,ってなりそうなのですが,そうではないのです。
 何と,J-PlatPat,またまたバージョンアップしていたのです。

3 そのバージョンアップの期日が,昨日5/7~で,連休明けと相俟って,アクセスが集中していたようなのですね。
 いやあ知らんかった!でもこのブログのアクセスに助けられるとは・・・まあいいか~ムフフフ。

 で,バージョンアップの主なお題目はこんな感じです。

○タイムラグの改善
 原則、特許庁で書類が発出された翌日に審査・審判経過情報が反映されます。
○提供される書類の範囲拡充
 意匠・商標における審査段階の書類の内容を確認することができるようになります。
 また、審判段階の書類についても確認できる書類が増えます。
○検索対象の拡充
 中国公報や韓国公報が検索可能となります。
 また、権利が消滅した商標も検索対象となります。
○機械翻訳の改善
 機械翻訳エンジンを刷新し、ニューラル機械翻訳等による訳質が向上した英語翻訳を提供します。
○使いやすさの改善
・検索結果に付随する情報の内容照会がしやすくなるとともに、その情報を次の検索に利用しやすくなります。
・キーワード、文献番号による、四法(特許・実用新案・意匠・商標)での横断的な検索が可能になります。検索結果が上限を超えた場合は自動絞込を行います。
・検索結果のリスト表示で検索項目毎のソートが可能になります。
・HTML5の機能をご利用いただくことで検索式の再利用が可能になります。

 こんな感じです。一次資料はここですね。

 ということで,漸く,首記の日経の記事とつながりました。
 日経の記事はこのJ-PlatPatのバージョンアップの話,ただそれだけだったのです。法制度や取り扱いの変更,ではないのです。

 とは言え,実務家には実に重要な話です。

 タイムラグについては,昔から言われてたことでそりゃそうだなあって所です。
 ですが,細かい所を見ると,うーん,こうなると,民間のデータベース要らねえなあって感じがします。特に商標,重要なバージョンアップがあります。

 何と,ついに,「また、権利が消滅した商標も検索対象となります。 」とあります。
 まあ,拒絶確定の商標までは無理ということなのかもしれませんが(追加~拒絶確定のやつもOKのようです。ここ。),結構十分な話と思います(タイムラグの件も相俟って)。

 あと,上のメインの所には載ってませんでしたが,なんとCSV出力も出来るようです(初回メールアドレス登録が必要で,100件以下という条件付きですけど。)。
 これもデカイ話です。CSV出力ができないので,お金を取られるけど有料のデータベースや,他国のデータベースを使っていた人も多いと思います~。でもこれからは,そんな必要はない~でしょう。

 なので,中小零細の調査会社には費用を抑えることが出来るとともに,これを契機に,調査内製,いやもう事業部にやってもらうという流れ,ドンドン加速しそうですね。

 私も7月に例のセミナーを予定しています。そこでは調査の実際,ということもそこそこ話しますので,ある程度使えるように習得していくつもりです。

 おっと今日はずいぶんまともな話でしたね。

 いやあこう考えると,同じ官でも行政の特許庁(経産省)は,サービスっちゅうのをよく分かっていますね。昨日disった裁判所,頭の中が前世紀,いや前々世紀ですわ。
 裁判所のHP,全くリニューアルなんかありません。いつになったら,全部の判決を検索出来るようになるんですかね?

 これは人の不完全性というのをきちんと認識しているかどうかの差だと思うのです。
 行政の方は,人のやることだから誤りもある,そしてそれを正していき,漸進すればいい,コツコツとね,ということでしょう。世の中がよく分かっていますね,大人です。

 他方,裁判所の方は,俺たちエリートが誤りなんて起こすわけがない,だから,このくらいのHPでもあるだけ有り難いと思え,下々の者!俺たちエリートがお前たちの所まで降りて作ってやったんだから,文句言わず使えばいいんじゃ!っていう感じですね。
 人の意見には耳をかさない,弁護士にもよくあるタイプ(だから日弁連等を任意加入にして欲しいんじゃ,わしは。)~子どもの相手は疲れますね~フーって所です。

 兎も角も,調査系は実践あるのみですから,ドンドン使ってみるといいと思います。
 おっと,肝腎のJ-PlatPatサイトの紹介が無かったですね。ここです。

4 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日はここ林試の森公園に来ております。
 
 結構な都内だというのに,鬱蒼とした森です。目黒区か品川区か分かりませんが(ちょうど間くらい),武蔵小山駅から歩いて10分くらいですね。
 私のデフォルト散歩コースの一つです。
 
 ここでも書きましたが,私は東工大の学部生時代,武蔵小山駅が最寄りの目黒本町に下宿しておりました。そのときは,この林試の森公園というのは無かったのですね。
 そのころは,林業試験場でした。
 ということで,その記念碑を写したというわけです。

 そして,案の定,本当に暑くなってきました。
PR
1717  1716  1715  1714  1713  1712  1711  1710  1709  1708  1707 
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
2 3 8
9 12 13
16 19 22
23 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
inagawaraw
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]