忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 何かイマイチはっきりしない天候ですねえ。しかも寒々しいし。
 早く夏になんないかなあと思ってしまいますねえ。

 で,首記は,本日行われた研修です。年に一回,この時期にある研修です。 
 昨年は,この辺でしょうか。

 去年と違うのは,午前中しか出席出来なかったってことです。ちょっと残念ですが,致し方ありません。

 あと,今年も客はパラパラですねえ。改正法のことを話すとなりゃ,弁理士会だと押すな押すなの大盛況ですけど,弁護士の世界ですと知財なんかマイナーもいいところなので,こんなものでしょう。
 ただし,顔を知っている関西の大物弁護士,知財高裁元所長の弁護士などなど~そんなこんなの熱心な先生は結構来てましたね。そうそう,一生勉強なんてよく言われますけど,弁護士って,本当そのとおりですからね。

2 さて中身もちょっぴり行きましょう。

 午前中は,特許法等の改正で,特許庁の人の説明でした。
 講師は,総務課の制度審議室室長補佐の橋本直樹さんと,同室法制専門官の松本健男さんでした。
 
 橋本さんは,経産省プロパーのいわゆるキャリア官僚のようで,デザイン関係で留学したのが自慢のようでした。他方,松本さんは,もともと65期の弁護士だったようですが,今は登録も抹消して,身も心も特許庁一筋らしいです。あ,別にとげはないですからね。むふふふ。

 で,損害賠償関係は知った話だからいいとして,査証の手続きは結構詳しく聞けて,そこは良かったです。しかし,こんないちいちやんないといけない制度だと,当事者の腰も重くなるだろうし,何より裁判所が動いてくれるかなあという所は本当に気になります(ま,動いてくれないに一票ですけどね。)。

 でもねえ,個人的にはもうディスカバリーじゃないとダメだと思いますよ,マジで。
 いやいやいや,すべて今のままでいい,日本からノーベル賞も出ず,ラグビーやサッカーのW杯も出られなくなり,インドネシアやフィリピンの後塵を拝してもいい~というなら別ですけど。

 あと,意匠法の改正についても詳しく聞けました。個人的には,関連意匠で,関連意匠のみに類似する意匠についても登録できるようになったという,気になる話がありました。

 これは,覚えている人いるかなあ,平成10年改正法で,関連意匠が導入されたときに,「類似の無限連鎖を回避するため」関連意匠のみに類似する意匠については登録できないようにしたのです!だから,ここはアレ?と思いました。

 ほんで,商標法も結構重要そうな,公益著名商標にかかる通常使用権の許諾制限の撤廃(商標法31条1項の但し書きの削除!),なんて面白い話も聞けました。

 ということで,この講義の終わり際,質問コーナーがありましたので,上記の関連意匠の無限連鎖の防止の話について質問しました。 
 また,ついでに,例の特許法102条の2項の改正がないについても聞きました。

 さてさて,その答えは・・・勿論,講師のお二方からきちんとした答えを頂きました。
 でも,ここで開陳するのはやめておきましょう。

 講師の方からそんなこと言ってねえ(だって私の解釈が入っているのですもん)というのもあるだろうし,タダでこのブログを見ている,どこの馬の骨かわからんやつに,あんまりメリットを与えてもねえ~っつことです(金にならんやつにはそれなりの対応ってやつですわ。)。むふふふ。

3 で,農水省の日豊庵で昼飯を食って,五反田に戻った次第です。
 色々な所に顔を出しているようですけど,あんた,わしも霞食っているわけじゃないので,仕事もせんとならんのですよ。

 なので,午後からも商標法と不競法の判例概観みたいな面白そうな話もあったのですが,泣く泣く帰途についたわけです。

 夏休みの宿題の1ゲラは出しましたので,しばらくのほほ~んとしたかったのですが,仕事はあるうちが華です。有り難いことですのでね。
PR
1810  1809  1808  1807  1806  1805  1804  1803  1802  1801  1800 
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
2
3 5 6
10 12 16
17 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]