忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 ついに,弁理士会のメールサービスからも正式に連絡が来ました。弁理士会費の暫定的減額です。
 前にこの話題に触れたことがあります。平成23年10月分~平成24年9月分について,20,000円の会費が15,000円になるのです。
すばらしい!(鴻上会長風に)

2 さて,翻って弁護士会ですが,単位会である一弁では,結構そのような話題も議論に上っているようです。実際,若干の減額が最近ありましたし。

 他方,全くそのようなものはどこ吹く風なのが,我らが日弁連です。今の会長は杵築んしですが,それを支える執行部が,色んな意味で松本龍レベルですので,まあさもありなんという所でしょうね。

 例えば,日弁連は,「経済産業大臣による「原子力発電所の再起動について」と題する声明に対する会長声明」や「君が代斉唱時の不起立を理由に戒告処分を受けた都立中学校教諭らの処分取消・国賠請求訴訟の上告棄却判決に対する会長声明」などを出しております。

 人にはそれぞれ意見や考えがありますが,強制加入の団体の長がこんな声明を勝手に出していいんでしょうかね。日弁連て,人権を守るのがうんたらかんたらじゃなかったのでしたっけ?
 私しゃ,経産大臣の声明に賛成だし,最高裁の多数意見にも賛成ですよ。要するに,日弁連の出す声明と同じ考え方なんだな,と思われたくないのです!

 とすると,私の思想・良心の自由は,私の所属している団体の長によるこういうアホ声明によって,確実に侵害されております。すなわち,私という少数者の「思想・良心の自由に対する慎重な配慮」が全くないのですね。
 人権を守るためには,人権を侵害してもいいんじゃ!憲法9条を守るためには,戦争も辞さないぞ!おーっ!ということでしょうね。所詮,松本龍レベルですから~,ホホホ。

 ならば,せめて会費ぐれえ安っしせんかえと言いたくなるのが人情ですよね。会員である弁護士はどんどん増えているのですから,安くできるはずです。

 他方,こう言うと,いや人数が増えるとその分の手間もかかるのです,などともっともらしいアホ反論することもありえます。しかし,人権意識も足りなけりゃ簿記・会計の知識も足りないんですな。

 もしかして,利益(営業利益でも経常利益でもよいのですが。)を2倍にするためには,売上げを2倍にしなくてはいけないと思っているのでしょうか?

 ちょっと考えればわかりますが,売上げが2倍になったからって,費用が2倍になるわけじゃないですよね。売上げの上昇に応じて増やさなければならない費用(変動費)もありますが,そうじゃない費用(固定費)もあります。
 ですので,きちんとした経営をしていると,売上げが2倍になれば,利益は5倍,10倍になる場合だってあるわけです。弁護士の会員数が2倍,3倍になったって,手間が2倍,3倍になるわけではなく,ひいては経費が2倍,3倍になるわけではありませんよね。

 ちなみに弁理士会が会費を安くすることを検討したのは,会員が増え,内部留保が大きくなったためという理由です(奥山会長の挨拶時に聞きました。)。
 ヤル気があればできるぞ,日弁連!人権侵害やる暇あったら,財産権侵害を何とかすることを考えた方がいいんじゃねえんかえ。
PR
303  302  301  300  299  298  297  296  295  294  293 
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
3 4 6
8 9 11 13
14 18
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
inagawaraw
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]