忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 首記は日弁連知的財産センター主催で,地裁の知財部の部長に講演をお願いする恒例のものです。
 なお,昨年は岡本部長が講演されたようですが,私はどうやら失念していたと思われ(スケジュールを確認して判明),出席しておりませんでした。
 と,何故,昨年ウンたらカンたらみたいな話をしなければならないかというと,ツイッターの方で,昨年よりは良かったとつぶやいたからですね。出ていないものとは比べようがありません。ですので,この点お詫びして,訂正します(意外と素直でしょ。)。

 つまらなかったのは一昨年でした。

2 2000年に始まり,確か今年で11回だと思います(途中欠番ありと思われます。)。ですので,運営する方も慣れた感じで,更に,これに併せて懇親会的なものも開かれると思われ,有名所の先生がワンサカ見えられておりました。

 内容は,今年も例年と同じですね。統計データを述べた後,各論の論点に入るってやつです。そして,知財の訴訟と言っても,大半が特許ですので,内容も毎年特許のみです。ただ,今年は,大鷹部長曰く,日弁連との例の協議会(判例タイムズの8月号くらいに載るやつです。)が,非常に盛り上がったらしく,それを全国の日弁連の会員の前で行うのはそぐわないということで,一般的な話を中心に,さらに商標の話も加えた,とのことでした。ですので,特許のマニアックな論点は夏まで待った方がよいですね。

 大鷹部長のコメントで特筆すべきは以下のとおりです。
 ・新受件数はH22よりもH23は増えた。特許侵害訴訟が増え,著作権侵害訴訟は減った。
 ・複数の特許,複数の製品を一件の訴状で扱う,重い事件が増えた。
 ・世界的企業による保全事件が増えた。
 ・イ号の特定の派生問題として,型番が従来品と同じで中身が違うもの(特許回避のための設計変更をしたということ。)の扱いをどうするかということがある。
 ・一審で弱気っぽいとして主張しなかった均等侵害について,高裁で主張し認められることもままあるようになったので,一審でも釈明することした。だからと言って均等侵害を認めるとは限らないが。
 ・それに関して,本質的部分かどうかという話は,基本原理から捉える傾向にある。また,改良発明のような場合は,公知技術との対比も必要となる。
 ・化学の発明の場合,進歩性を理由とする無効の抗弁主張時に,顕著な作用効果の有無をめぐって当事者に実験をしてもらい,専門委員に意見を徴することがある。
 ・ダブルトラック関係で,法改正があっても,特段訴訟手続の運用は変えない。今後訂正のタイミングは難しくなりそうだが,現状,無効審決が出ない限り,積極的に訂正はしないようだ。
 ・商標の類比判断は悩ましい。参考にしているのは,牧野利秋先生の2009年のパテントの論文。

 以上です。いずれも私というフィルターを通した私の解釈ですので,大鷹部長こんなことを言ったかなあと思われても困ります。そういうのこそ自分で判断し,決すべきことですからね。
 あと,大鷹部長が知財の事件をやり始めたのは,2005年に知財高裁の陪席になったのがはじめてだそうです。いまだ7年ですよ。巡りあわせか一時期大鷹部長の部ばっかりに事件が集中したことがあり(前の部長が設楽さんだったところです。),そのとき,色々と助けてもらいました。何が言いたいかというと,とても7年のキャリアには思えない,ということです。まあ何年やろうが,ヌケ作はヌケ作のままで,優秀な人はほんの1,2年でちゃんとしますから,さもありなんというただそれだけのことですかね。

3 なお,講演会のあと,10分休憩でその後質疑応答があったのですが,質疑応答には加わらず,とっとと帰りました。
 これ,毎年思うのですが,組立がよくないですよ。質疑応答を紙でもらって,それを検討する時間が欲しいという理由なのでしょうが,高々10分ですから考えるって言っても大して考えられるわけがないし,1時間半の講演ですからわざわざ休みをとる程,講演者も聴衆も疲れてはおりません。むしろ,講演を聞いた直後の生々しい感覚のまま,質疑応答をした方がよいと思いますがね。10分待たせる必要性を全く感じません。
 知財センターとは言え,頭がカチコチの日弁連の機関ですから,変えるわきゃないと思いますが,一応指摘しておきますね。

 あと,上記の商標の牧野利秋先生の論文はこちらです。弁理士会はこういうところは偉くて,電子化して,それを誰でも見られるようにしているのですね。これは他の機関も見習った方が良いと思います。
 なお,中身を見ると論文というより講義録のようですね。私は,弁理士であり,紙でも持っていますので,再読してみましょ。

4 ところで,本日,朝から東京は結構な雪です。前回の雪は1/24でしたから,約1ヶ月ぶりですが,どんどん降っていますね。
NEC_0458.JPGこの写真は出勤時の五反田駅です。
今年の冬は寒いですね。夏生まれで九州で育った私は,寒いのは本当に苦手です。早い所暖かくならないかなあと,ここしばらくずっと思っています。
 
 
PR
417  416  415  414  413  412  411  410  409  408  407 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
8 9 11 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]