忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 本日は11月11日。1並びで縁起が良いですが,私にとっても実に縁起の良い日です。

 というのは,17年前の今日,弁理士試験の合格発表だったのです。朝からそわそわドキドキだったのを覚えております。
 今は,口述試験で落ちる人はたくさんいるらしいのですが,当時はほぼ0の時代でしたので,論文試験さえ通ればスルーでした。とは言え落ち着きませんよね。

 今はプライバシーの関係から名前の開示はありませんが,当時は名前の開示もありましたので,見つけたときにはホッとしました。
 今も特許の仕事は続けているというわけで,その記念すべき一歩が17年前の今日,というわけでした。

2 で,私の昔話だけじゃつまりません。今年の弁理士試験の発表は水曜日,11/9にあったようです。
 世の中はトランプ一色になっており,フォローするのをすっかり忘れておりましたわ。ハハハ。

 遅ればせながら合格した皆さんおめでとうございます。今年は,296人の合格者ということです。
 随分低くなりました。

 
 これは経産省のサイトから引っ張ってきたデータですが,H26にほぼ半減してからは順調に下がっております。これを見るとH21年に800人を超えたのが最高で,そこからは順次&一気に下がってきたということです。

 ほぼH13くらいの合格者数になってきたっていう所でしょうか。そうそう,私の合格年のH11は初めて合格者が200人を超えたということで話題になった年です。

 出願数が低いままですので,往時の800人が1000人なんてなると業界が破綻したのだろうと思いますが,何とか押し留めたのですね。

 弁護士の業界は・・・まあなるようになるんでしょうね。
PR
1 またまたどうでもいい話で失礼します。
 
 まあ,たまには私も忙しいのですよ。と言っても年に合計で2週間分くらいしかこんな時期はないんだけどねえ。あーこりゃこりゃ。

 そうそう,本日,久々特許庁に行ってきました。まあバリバリ明細書を書いてる弁理士の皆さんだってそう特許庁に行くことはないと思います。

 審査面接があるって言っても,そう毎回毎回全件やるわけではないでしょうし,たった2分の,しかも陳述します(自分の書面),はい(何かの応答),差し支えです(既に次回期日のスケジュール決めへ移った),くらいしかやることがないのに,いちいち両当事者を裁判所に呼びつける裁判と異なり,特許出願等の場合,書面+電子手続なので,特許庁に行かなくても済むのです。

 なので,弁理士会のお偉いさんにでもならない限り,弁理士と言えどもそうしょっちゅう特許庁には行かない筈です。

 で,引っ張ったのは,特許庁の売店の話です。そんな久々特許庁へ行ったものだから,売店がセブンイレブンになっているということを初めて知りました。皆さん知ってましたか?

 ほんでその辺にあったはずの本屋を探した所,無い!本屋さん無くなっていたのです。
 これも皆さん知ってましたか?

 弁理士会の新人研修(もう16年前ですなあ。)の昼休みに足繁く通い,ときどき,このブログでも書いた,あの本屋がですよ。
 いやあ私も目を疑い,久々だから場所を間違え,真逆の方に・・・と思いましたが,やはり無いのです。

 で,用を済ませ,帰りに受付のおねえさんに聞いたら,1年か2年前くらいに無くなったということでした。あー。
 弁理士や知財部の皆さんどこで知財の本を買うのでしょうかねえ。いやあもうネットってことになるんですかね。

 特許庁の近くは,虎ノ門の駅から霞が関ビルの間にあった書原が無くなり,特許庁の本屋も無くなり,都会だというのに,お寒い状況ですなあ。そう言えば五反田にあった明屋書店も無くなったし,本当,本屋には厳しい状況なのでしょうね。ま,明日は我が身だなあっと。
 
 さて恒例の一枚です。
 
 特許庁前に現れたゴース。ハロウィンは終わった筈なのに,何故かまだゴースがよく出ます。
1 お待たせしました。下世話なもの好きのゲスな皆さん,今年も選挙の季節がやってきました。

 世間ではちっとも話題にはなりませんが,我が日本弁理士会の会長選挙の季節です。とは言え,実は,副会長とか常議員(何の役職かさっぱりわかりませんが。)も選ぶのですが,告示によると,選任数以上に候補者がいるのは,会長だけのようです。
 ですので,選挙は会長選だけですね。

 実は,こうしてここで書くのは4年ぶり,2年ぶりじゃないのです。何故かというと,今の会長の伊丹勝さんは,無選挙で選ばれたからです。
 まあ世の中の99%はプロレスと豪語したのはこの私ですが,きちんとネゴができたのでしょうね。

 他方,今回は選挙です。久々のガチンコというわけです。

2 で,立候補者は2名です。
 不公平無く,告示順でいきます。

 永井義久(8264)
 渡邉敬介(9682)

 カッコ内は登録番号ですね。

 まあ,弁理士会って政治家や弁護士会以上に派閥の影響が強いのですが(ま,所詮は利益誘導団体ってことですわ。),今回は,上記のとおり,派閥間のネゴができなかったようです。
 
 弁理士会の派閥は,まず,春秋会,南甲弁理士クラブ,PA会,稲門弁理士クラブ,無名会というのがあり,この5つが日本弁理士クラブという派閥連合を作っています。
 他方,これとは別に,弁理士クラブ(紛らわしい~♬),弁理士同友会というのがあり,こちらは,弁理士連合クラブ(更に紛らわしい)という派閥連合を作っているわけです。

 で,今回,日本弁理士クラブの方が,渡邉敬介さんを推薦し,弁理士連合クラブの方は,永井義久さんを推薦した,というわけです。

 部外者の方やインハウスの人,理解できましたかな。

3 ということで,派閥の幹事長クラスは,これから選挙まではもうお祭り~♬ですね。

 ちなみに,私は事務所の弁理士でもあるのですが,どこの派閥にも属していません(そんなの嫌いそうでしょ,そのとおりなのです。)。
 勿論,弁護士の方でも,何の派閥にも属しておりません。だから,役職とか美味しい利権とか,そういうのには全く縁がなく,だからこその言いたい放題のこのブログ!ってわけです。

 とは言え今回はちょっと違っておりまして,何が違うかというと,いつものように外野でワイワイ言うだけで,投票にも何も行かないというわけにはいかなくなったってことですね。

 確かに派閥には入っていないのですが,弁理士の知り合いというか,親しい方はたくさんいるのですね。ですので・・・ゴホンゴホン,まあこれ以上言わなくてもわかりますかね。

 ちなみに,再登録してから私が一番評価している会長は,前の前の会長の奥山さんです。何と言っても,20,000円だった月の会費を15,000円にしてくれましたので。こういうことってなかなかできませんからね。

 私は弁護士でもありますので,弁理士の職域が広くなろうが狭くなろうが,全くどうでもいい話です。ですが,義務の方が小さくなるのは嬉しい限りですからね。

 次の会長にもそういう施策を期待しています。

 あ,そうそう,勿論,この選挙の結果については,追伸等でお知らせ致します。

4 追伸1(9/30)
 まずは,本日で選挙運動期間が終わりますので,ここまでのまとめです。
 と言っても大したことはないのですが。

 で,今回は拮抗しているのですかね~?。
 よくある,この候補に入れてという電話がたくさんかかってきました。再登録してから最多数じゃないですかね。

 とは言え,上記に書いたとおり,もう誰に入れるかは決まっているのです。ま,秘密ですけどね。

 ほんで,投票期間は10/1-10/19(午後5時)までです。私の所には郵便投票のやつは届きましたので,多くの弁理士の先生にも既に届いたのだと思います。

 あ,そうそう,外部の人に説明しておきますと,弁理士会の会長選挙って,この郵便投票だけなのです。変っているでしょ。

 弁護士の場合,日弁連の会長選挙だと,不在者投票の期間はありますが,ある特定の日(2月の金曜が多かったかな。),自分の所属する弁護士会の投票場所に直接出向いて投票します。
 ま,普通の国政選挙とか知事・地方議会議員の選挙と同じですね。

 しかし,弁理士会の場合,郵便投票だけ!直接持参もダメ!なのです。面白いですね。

 ま,何故こうなっているかというと,地方との較差是正なのでしょうね。
 弁護士会の場合は,二重構造で,全国各地に弁護士会があります。ところが,弁理士の場合,日本にただ一つの日本弁理士会というのがあるだけです。その本部は霞が関ビルの裏,特許庁の横です。

 支部はありますが,結構遠いです。
 例えば私の田舎の大分だと,大分市内から,支部のある福岡県福岡市まで行こうとすると,久大線ですかね~。あとは車かなあ。どちらにせよ2時間以上見ないといけません。

 なので,もう全国統一して郵便のみとしたのでしょうね。今は,電子出願できるので,少なくなりましたが,郵便局の消印があれば,発信主義がとれるのです(特許法19条)。なので,郵便局の近くに特許事務所を開くというのは,二昔前くらいの弁理士業界のデフォーの一つでしたね。若い人はあんまり知らないでしょうけど。そういう理由もあるかもしれませんね。

 兎も角も,投票期間は,土曜の明日からです。決まっている人はもう早めに出した方がいいですね(発信主義はとれませんので。)。

5 追伸2(2016.10.20)
 この時期の追伸というと,そう,当選人が決まりました。
 永井義久 2657
 渡邉敬介 3181
 無効    3
 白票    64
 合計   5905
 だそうです。弁理士会のHPの電子フォーラムからの引用ですので,そっちで確かめた方がいいですよ。こちらは単なるヨタ弁護士のブログですのでね。

 ということで,来期から2年の会長は,渡邉敬介さんに決定しました。おめでとうございます。推薦した派閥関係の方々も良かったですね。

 とは言え,今回は結構な僅差です。投票率は5割ちょっとということで,浮動票が大量に来るようだとどうなるかわからないって感じだったのでしょうね。だからこそ,私のような何処の馬の骨とも分からんやつにもたくさん電話がかかってきたのだと思います。そのとおりの接戦だったわけです。

 私は上記のとおり,何の派閥にも属しておりませんが,今回は人的つながりで,落選した永井さんに投票しました(そういうことは誤魔化さないわけです。)。もう少しということで,今回は残念でした。

 ま,世の中うまくいくことばかりじゃないですからね。だからと言って失敗を恐れて何もしないと多くの日本企業のようになってしまうわけです。
 なので,チャレンジしたのは実に素晴らしいことで,そして失敗できたなんて更に素晴らしいことだと思いますよ。私も見習ってこれからもチャレンジと失敗をガンガンやろうと思います(マジで)。

 ところで,やはり何のメディアも注目していませんねえ。弁理士会の会長選挙だというのに。知財のことを大きく取り上げることも多くなってきたとは思いますが,本当の所はこんなものなのでしょうね。
1 弁理士が懲戒処分を受けるのは珍しいのですが,経産省のHPに立て続けに2件載っておりました。
 とは言え,新法になってから,7件目と,8件目ということですので,絶対数は少なめです。

 弁護士の場合,会報の「偽善と欺罔」の後ろのページに結構具体的に載りますので(大体月数件),どういうことをすると懲戒になるかよくわかります。

 例えば,最新号(6月号)だと,①相手方弁護士に対する人格攻撃,②高齢で寝たきりの関係者に大した確認を行わない,③事件処理を4年行わない,④3億円!以上の事件報酬を相棒の弁護士と山分けせず独占,⑤国税局からの査察に対して政治家に働きかけ刑事事件化を阻止するとして勧誘など,⑥預り金400万円を返還しない,⑦申告せずに所得隠し,⑧複数回に渡り依頼者に性的行為,⑨離婚に纏わる件を職場のFAXに直接送信など,でした。

 いやあ結構なバリエーションですね。硬軟織り交ぜ,いい感じです。

 ちなみに,どれが一番重いと思いますかね?

 
 答えは,⑥です。
 最近,セクハラ系は重いので,⑧かなあとも思うのですが,違いました。ま,態様がそれほど悪質じゃなかったのでしょうね。男女の仲は他人ではわからないところもありますからね。

 これに対して,半裸の写真をSNS等にアップしたとなると,どの程度になるでしょうね~♬ムフフ。

2 さて,本題の弁理士の懲戒については見て頂くとして,両者とも商標絡みであることは注目です。

 特許を扱う弁理士は通常理系ですからね。真面目で融通が効かないのですが,則を越えず調子にも乗りませんから,懲戒を受けることなんてめったにないと思いますよ。

 で,弁理士の場合,上記の弁護士のように定期的に送られてくるものに記載がないので,どういうことが懲戒になるのかってのがよくわからないものだったりします。
 しかし,今回の経産省のHPを見ると職務の懈怠系で,上記の弁護士の懲戒例からすると,②③の例に近いかなあという気がします。

 ちなみに,弁護士の例だと②は戒告,③は業務停止1月です。他方,弁理士の7例目は業務の禁止,8例目は1年の業務の停止ですね。
 そうなると,結構弁理士の処分は重いかなあという気がします。

 めったにないもの(弁理士)としょっちゅうあるもの(弁護士),監督官庁のあるもの(弁理士)とないもの(弁護士)という違いがありますので,一概に比べられないとは思いますが,そこを比べるのが面白いっちゅうか,このブロクならではということで。

3 ところで,ユーロ2016の決勝戦は,ポルトガル対フランスになりました。

 フランス対ドイツは,ドイツかなあと思ったのですが,ホームの地の利か,フランスが2-0で勝ちました。いやあ,テレ朝め。

 まあしかし,予想って本当当たらないなあって思いますね。リオ五輪のメダル予想もそのうちしたいと思いますが,当たらないでしょうね。

 でもそういうことを考えるのが面白いってことでいいんじゃな~いでしょうか。


 あ,そうそう忘れておりました。決勝の予想を書いておきませんと。
 本命ドイツ,対抗フランスとした成り行き上,やはりフランスでしょう。

 ところで,明日7/9は,ウルトラマンの放送からちょうど50周年ということで,色んなイベントがあるようです。個人的には,BSの生中継に注目~ということでしょうか。

 名作の第一位は,ウルトラセブンの最終回,史上最大の侵略(後編)と予想しますが,どうでしょうねえ。

  さらにところで,ですが,今日散歩の途中で,今季初めての蝉の鳴き声を聞きました。山手線沿いで,目黒駅と五反田駅のちょうど真ん中くらいです。やはりニイニイゼミだったと思います。
 今週末もサーフィンの予定ですが,台風もあるし,私に適度な大きさだといいですねえ。
1 今度の日曜の7/3,弁理士試験の論文式の試験が行われるようです。
 受験する人は,最後まで諦めずにやるといいですよ。

 東京圏だと,会場はっというと,NTT中央研修センターですね。
 どこそれ?
 ちょっと調べたら,小田急の成城学園前か,京王の仙川かという結構わかりにくい所のようです。
 ま,一日で終わるのですから,つべこべ言わず頑張ってちょーだい。

 ほんで,論文前に有給など取れず,今から最後の追い込みにはいる人もいるでしょうが,ほどほどにしていた方がいいと思いますよ。本当繰り返しになりますが,日頃の実力を出すだけですからね。

 で,私が論文前何をやっていたか,もう17年も前のことなので,薄っすらなのですが,ポイントは簡単な問題で躓かないようにってことだったと思います。

 私の場合,弁理士試験は一回で受かっておりまして(スゲーでしょ。),逆に言えば実力の無さが幸いしたとも言えます。つまり,基本的なことしかわからなかったわけです。

 でもそれでいいのではないかと思います。だって,難しい問題が来たら,誰も出来ないのです。差がつきません。

 ところが,簡単な基本問題で躓くと,みんな出来ますので,これはヤバいわけです。
 しかも,今は科目数が少ないですからね。勉強の負担は少ないと思いますが,ちょっとのミスが大きく響き,挽回できないわけです。

 とは言え,試験中にヤバイかヤバくないかってどうやってわかるかってことを書いておきます。

 こりゃわかんねーってのは上記のとおりやばくありません。難しいわけですよ(短答受かった人が,ちょっと見でわからない問題は難しい問題です。)。

 ヤバイのは,あ,これって気がついたの俺だけ~♬ってのはヤバいです,実に。
 そういう場合は,本当にそうなのか今一度答案構成を見なおした方がいいですよ(現実に答案を書く前にです。)。大体,本当は簡単な問題を勘違いしてる場合ですからね。

 いいですか~。士業に妙な考えは要りません。特に行政機関を相手にすることの多い弁理士ならなおさらです。多くの人間が考えるように考えてくれる人を欲しているのですよ。

 兎も角,短答と違い,時間との勝負というわけではないと思いますので,きっちり正確に答案を構成して,丁寧な字で書いてください。字の汚いのは本当困ります。ヨロピコ。

2 そういえば,今日は7/1でした。つまりは,もう1年の半分過ぎた~ということになります。
 いつも思うのですが,花見を過ぎると私の誕生日(8月)まではあっという間で,私の誕生日過ぎると年末まであっという間って感じです。
 どうやら今年もそんな感じですね。

 ところで,昨日まではちょっとイマイチな天気の東京だったのですが(その分寝やすかったですね。),今日は凄く暑いです。いまだ蝉の声は聞きませんが,いよいよ夏本番ですかね。

 受験生には悪いのですが,週末はサーフィンの予定です。波は小さそうですが,私にはちょうど良さそうです。
1 今度の日曜の22日,弁理士試験の短答式の試験が行われるようです。
 受験する人は,最後まで諦めずにやるといいですよ。

 東京圏だと,会場はっというと,青学と立教ですね。渋谷と池袋です。
 いやあ,試験の後の飲みにもいい感じの場所ですね。

 ま,今から最後の追い込みにはいる人もいるでしょうが,ほどほどにしていた方がいいと思いますよ。日頃の実力を出すだけですからね。
 日頃の実力が無い人のことは知りませんが,日頃の実力のある人は,いわば練習し過ぎに気をつけた方がいいと思います。

 脳みそも肉体の一部に過ぎませんから,使い過ぎると疲れるし,そんな状態じゃいつもの実力も出ません。勿論,それ以外の肉体も,同様に疲れた状態じゃいつもの実力が出せないことが当然ですので,気をつけた方がいいですね。

 私は,昔から一発勝負には強かったのですが,おそらく,これは陸上競技をやってたせいでしょうね。運動をやっていると試合に向けてのピーキングっちゅうのを考えますので,それは試験も同じことだったのでしょう。

 兎も角,必死で。あと,最後に解けない問題があったら,3にマーキングってことで。

2 ところで,またまた今年から試験制度が変わるようです。日曜の短答だと,総合力だけではなく,科目別の合格基準もクリアしないとダメのようです。

 つまり,工業所有権関係は完璧,つまり,40点だったとしても(これでおおよそ,合格ラインの65%はクリア。),残りの,条約10点分と著作権法&不競法10点分がそれぞれ,4割くらいとれていないとダメってわけです。結構厳しい話かもしれませんね。

 ただ,ここで何度も書いてますが,昔の超絶ハイレベルなころの短答に比べれば(50点満点での8割が合格ライン),全然マシなんですから,気にすることはありません。

 秋には新しいお仲間として加わることを期待しております。そしたら,私のを買い,私のeラーニング講義を聞いて更に精進してくださいな~♬

3 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日はここ旧ソニー本社前にやってきました。
 
 いまだこんな感じです。去年の夏にこの状態になってからは進展が全くありません。ま,それどころじゃないんでしょうね,デベロッパーが。

 そう言えば,今年は6のつく年なので,ソニーの70周年でした。何か行事をやったのかもしれません。確か創立記念日が今頃だったような気がするもので。

 で,私が居た頃は,96年がちょうど50周年に当たりました。
 ほんで,その頃社長だった出井さんの発案か何かで,東京ディズニーランドを半日貸し切ってのデジタルドリームキッズなんちゃらをやった記憶がありますね。

 で,その頃の私と来たら,夏はサーフィン,冬はスノボで,夜は・・・っていう質の悪い,本当不良サラリーマンだったころでした~♡。
 でもそうすると,逆にそんなディズニーランドに一緒に行くような人は居ないわけで,部署の庶務の人にタダ券をあげたというか取り上げられてしまったかなあ~なーんて記憶がありますね。

 あれから20年かよって思いますが,変われば変わると言う感じじゃなく,あんまり大して変わらないなあという感じが強いですね。だって,この時期,考えていることはやはりサーフィンですもの。

 実は先週末友人とサーフィンに行く予定だったのですが,波がなくてお流れに・・・。今週末も,先週以上に湖状態ですので,また次の機会ですね。

 
 
1 私は弁護士である前に弁理士なのですが,今は特許出願はやっておりません。
 理由は色々あるのですが,一言で言えば,期限の管理ができないから,に尽きると思います。

 物的,人的リソースをかなり投資しないと,期限の管理って本当危ういですからね。ですので,そんな余裕のないうちの事務所ですので,特許出願はお断りしているって感じです。
 まあ,ただ,ここんとこ,そんな考えも変わり,そんな感じでもいい~♫というお客さんならば,少し考えてみようかなあとも思ってます。

 で,そんな私のことはどうでもいいのですが,そうすると,つまり,外国の代理人と接する機会って殆どないのです。
 だって,特許出願していないんだから,外国出願もするわけがありません。

 ですが,どこから調べたのか知りませんが,アジア各国の事務所から,ダイレクトメールやら普通のメールやらで,結構な営業攻勢があります。
 いやあハングリーです。

 特に,中国,韓国,インドの或る代理人は,かなりお金をかけたと思われるカレンダーや,日本語の小冊子やらを送ってくれたりします。
 これを見ている特許事務所の人たちも,あの事務所のことを言ってるんだなあとわかると思います。
 全く出願をやらないうちの事務所にも,これだけ送ってきているのですから,実際に出願をやっている事務所には色々来るのでしょうね。

2 ということで漸く本題です。

 で,そんな全く仕事を頼んだことのない(勿論,こちらから1回も連絡したこともない)中国の代理人からも,休暇の度に連絡があります。
 
 まあ,それはしょうがないのですよ。上記のとおり,特許関係はとにかく期限が命なのです。だから,休みに期限の終期が重なったりするととんでもないことになりますので,長期休暇でなくても事前に知らせるのがデフォーなのです。

 他方,弁護士の仕事で期限が重要なのは,上訴の期間くらいなもんで,あとは本当適当~♫もいい所です。
 そうそう,某知財高裁の元部長と飲んだときも,弁理士の代理人は期限をきちんと守るので助かる~特に書記官からの評判はいい~♫と話してくれました。
 それに比べて,弁護士は~♡ってことなのですね。まあ私のようないい加減な者がやっているくらいですから。ムフフフ。

 おっと,本題って言っててまた逸れましたニャ。

 で,中国の代理人から,来週の木金休むという,Holiday Noticeが来ました。理由はわかりますよね。例の安倍ちゃんが行くの行かないのって話題になってたやつです。

 で,この代理人からの理由が各様ですね。
 日本の会社が凄く多いってことで有名な某事務所は,national holiday としか書いておりません。
 他方,違う事務所では,World Antifascist War Victory celebrationとはっきり書いております。ワレ,コラ,喧嘩売っとんかボケ!カス!ってなもんです。fascistはお前の所のマオじゃねえのかよちゅうところですわ。

 そう言えば,よく考えると,中華人民共和国が成立したのは,国共合戦に勝っての1949年ですから,えっ!ってなもんです。
 台湾の国民党がVictory celebrationをやるのはまだ理にかなっている気もするのです(まあ,ただ今度は台湾の方は,その当時日本だったわけですので,外省人が盛り上がってもやりにくい所はあるでしょうね。ちなみに,台湾のやつは7月に終わっております。)。

 とは言え,引き継いだ~ってことなんでしょうかね。それでも,シナの革命という考え方からすると,前の王朝の功績をそのまま祝うというのもおかしなもんですわな。色々あるんでしょうなあ。ムハハハ。

 と相変わらず,きな臭い政治的な話満載でお送りしました。書きたいことを書くってこういうことを言うんだぜ~ワイルドだろ~♫

3 追伸
 本日も寒い東京です。しかも,朝から雨。
 昨日の東京の最高気温は,22.9度!で,今日は雨もあってそれ以上に寒い感じがします。秋っぽくなったは言え,また8月です。しかもあと1週近くもあります。
 この寒さはちょっと困りますねえ。

 夏が暑くないと,景気への影響が大きいけどなあ。あ,私は株関係の投資等は全くやっていないので,今の乱高下は全然関係ないですけどね。仕事の影響の方が気になりますわ。
1  2  3  4  5  6  7 
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
3
10
12 16
18 20 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]