忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 昨日今日と肌寒い東京です。しかし,雨もやんで,気温も上がって来ております。

 さてさて,首記のとおり,ちょっと判決の紹介と行きましょう。マジな判決はここで紹介するのはもうやめているのですけど,偶にはいいでしょ,それにどうせ悪ふざけに帰着するだけですし。

2 まずは,昨日今日,漸く公開になった最新の大合議の事件です(知財高裁平成28(行ケ)10182等)。
 この大合議の件は,ここでも多少書きました。

 で,4/13の判決当日に日経などで判決の紹介もあったようですが,これで一体何故大合議になる?ということがさっぱりわかりませんでした。

 結局一昨日くらいの弁護士ドットコムのニュースで,エクスパイアした特許に関する審決取消訴訟の訴えの利益~が論点であると漸くわかりました。
 
 ま,薬の特許なので,技術は私には荷が重いですけど,訴えの利益のところは,当然技術には関係のない話~。むしろ民訴法の学者の先生が飛びつくような話ですので,読んでみるとよいでしょう。
 判決の全文はこちら。知財高裁作成の要旨は,こちらです。

 で,この判決を見るとよくわかるのが,裁判官の序列です。
 裁判長裁判官 清水   節 
 裁判官 髙部   眞規子                                  
 裁判官 森   義之                                  
 裁判官 鶴岡 稔彦                                  
 裁判官 森岡 礼子

 この順で判決の署名を書いております。
 これに期と生年月日と部を書くとこうなります。

 裁判長裁判官 清水 節 31期 1953.5.5 知財高裁所長(1部の部長)
 裁判官 髙部   眞規子 33期 1956.9.2 4部の部長 
 裁判官 森   義之 33期 1956.6.30 2部の部長
 裁判官 鶴岡 稔彦 34期 1956.6.3 3部の部長
 裁判官 森岡 礼子 49期 2部の陪席

 凄いです。大日本帝国以来の揺るがぬ伝統~,陸士17期東条英機,陸士18期阿南惟幾,陸士26期栗林忠道・・・絶対に超えられない壁~それが日本の期!なのです。

 となると,これを見ると,清水所長の後釜が誰かはすぐに分かりますね。同じ期なのに,森部長よりも序列が上の,高部部長~ですね。
 もうあと2週ちょいで交替ですから,内々の通知はあるのでしょうね。

3 続いてもう1つ。
 例の良品計画とカインズの,棚のデザインの事件です(知財高裁平成29(ネ)10083)。

 3/29に判決があったのですけど,最高裁のサイトにアップされるのが結構遅かったです。

 これは一審ではまさか~と思ったのですけど,二審の判決を見ると,さらにまさか~というような感じがします。

 で,被告側は,1部の清水所長の合議体に係属ということが分かったとたんに青ざめたでしょうねえ。
 何せ,清水所長と言えば,子供用椅子事件で,もう意匠法要らないよね,著作権法で工業デザインも行きまっせ~で一世を風靡したわけです。なので,今回の,工業デザインも不競法で行きまっせ~での結論は見えていたと言ってよいですからね。

 で,結論はそのとおりになっています。ただ,清水所長にしては,何か薄味という気がしますので,結構戦える所もあったのではないかなという気がします。ま,勿論,無責任な外部者の話なので,当事者は色々大変だったのだとは思いますけどね。

 さて,ここでも色々清水所長の合議体の事件の判決について,ウジャウジャ言うことが多かった気がしますので,そのような名物裁判官が辞めるのはちょっと寂しい気もします。
 でも次の所長も名物裁判官ですので,私としては,ウジャウジャ言い続けたいと思います。
PR
1547  1546  1545  1544  1543  1542  1541  1540  1539  1538  1537 
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
2 3 8
9 12 13
16 19 22
23 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
inagawaraw
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]