忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 今日の日経の一面はブラックホール~♫いやあびっくりしましたね。 
 発表日が昨日ということは前から言われておりましたが,まさか一面扱いとは・・・いいですねえ。

 私の持っている本の中で,ブラックホールのことが書かれているのは・・・ありました~ランダウ=リフシッツの「場の古典論」です~。
 7刷ですね。私が持っているのは。

 で,ついこの間,卒業式シーズンのときに,大学の卒業式が様々テレビで流れていたのを見かけました。と,その中の京大の卒業式,仮装して出席するのがデフォーのようですが,その仮装の中で,ランダウリフシッツのこの本の仮装をしている人達がいました!
 いやあびっくりです。インタビューにも答えていて,彼らはやはり物理系でしたね。

 どんなやつかというと,こんなやつです。
 
 アマゾンからの引用ですので,興味のある人はどうぞ
 
 で,アマゾンでもびっくりしたのが,この本,いまだに廃盤になっていないということです。新品が,30年以上前と同じような値段で買える!実に素晴らしいことです。
 東京図書からですね。

 母国語でいろんな学問を学べるというのは本当に良いことだと思います(時間が短縮できる。)。

 とは言え,すでに物理から足を洗って30年近い私。さっぱりわかりません!
 当時も途中で読むのを諦めたような記憶がありますもんね。当時から難しかった~♫

 物理をそのままやれている人は羨ましい~♡そういうことでもあります。

2 続いて分配の話です。

 昨今,コンビニのハードワークが話題になっております。
 また,昨日は,昨年のノーベル賞の本庶先生が,小野薬品工業に物申すという事態が報道されておりました。

 このポイントは分配~ですよね,お金の。

 で,これは非常に難しい話です。

 コンビニのビジネスモデルというのは,総売上から商品の原価を引いた粗利の中から,フランチャイザー(本部)側の取り分をまず取る,ここがポイントです。
 そして,残った分でフランチャイジー(加盟店)は,従業員の人件費やら何やらを工面しないといけないというわけです。

 そうすると,経営方針のインセンティブがフランチャイザーとフランチャイジーで異なってきますよね。
 どういうことかというと,フランチャイザーは,兎に角商品をたくさん売れるようにすれば,単純に儲かるわけです。その際考えるコストは,商品の原価だけなので,実に売れ売れということが勝利の方程式になります。

 なので,当然24時間営業が当たり前になります。いかに深夜に来店者が少なくても,何か売れたら,その分利益になりますのでね。

 他方,商品の原価以外のコストまでも負担するフランチャイジーはそうは単純に行きません。深夜におにぎり1個売れた所で,それ以上の人件費がかかれば大損です。
 そうすると,もっとコストをかけ甲斐のある時間帯で集中的に商売したいなあと思うのは人情です。それに,フランチャイザーの言うとおりでやると,店が潰れるか自分が潰れるかどっちかになる可能性大でしょうからね。

 ということで,フランチャイザー(本部)側は色々やっているようですが,これは分配の原理を変えないとダメですよ。フランチャイザーとフランチャイジーのインセンティブが違うということが大問題なわけですので。

 なので,インセンティブを同じにする,つまり利益相反的状況を脱するには,粗利から人件費の全部又は一部を引いた,いわば営業利益についてフランチャイジーとフランチャイザーで分け合う,この方向しかないと思いますけどね。
 そうじゃないと,この現在のコンビニのビジネスモデルは潰れるでしょう。

 ということで,以下に続きます(本庶先生の話はとりあえずスルーで。記事の中にある大手製薬の知的財産部門担当者の話で尽きているかなと思いますので。)。

3 インセンティブをどう考えるかというと,経済学の話に近くなってきます。
 で,それはそのとおりだと思いますね。

 じゃあそれが次の話題,倫理とどう関係あるのか?ということなのですが,それは,シンドラーのリスト,で考えると良いかもしれません。

 シンドラーのリストで有名なシンドラーというのは,当然どこかに詳しく書いておりますので,そっちを見てもらえばいいわけです。

 で,私はこの人,単なる強欲でゲスなだけじゃないかとずーっと思っています。
 ユダヤ人を救う気なんてサラサラ無かった~最終処分されるようなリソースをうまく買い叩き,低コストで働かせると大儲けできるぜ~ついでに若くて美人なユダヤ人も愛人にしちゃえばいいだろう~収容所に送られるのに比べれば簡単に口説けるだろう~♡,こんな感じ。

 別に貶しているわけではないですよ。
 つまり,倫理が皆無だった場合,おのれの欲を最大限拡張する場合でも,いやむしろその方が,非倫理的なこと(ジェノサイド,ショアー)が起きないのではないか,そういうことはあるのか?ってことです。
 当時のドイツの倫理からすると,ユダヤ人を絶滅させることが善!だったわけなのですしね。
 
 資本主義の見えざる手って,まさにこんなことですよね。私益の追求が公益に昇華する,みたいな。

 経済学にはメカニズムデザインという考え方もあります。私も昔このブログで取り上げました。なので,ゲーム理論などを使い,全く倫理,つまりは価値判断的なものを導入しないで,世の中というのはどこまでうまくいくもんだろうか,そしてもしそこそこうまくいったなら,そのとき倫理には意味があるのだろうか,そんなことを考えています。
 もちろん,こんな話一朝一夕で答えの出ることではありませんけどね。

 で,じゃあそういうような場合でよく話に出ている,この倫理ってやつの正体は何だ?ってことも気になります。特に私は法律を仕事にしていますので,倫理と法の峻別,これが大事とも思うからです。

 ちなみに,広辞苑には,「人倫のみち。実際道徳の規範となる原理。道徳。」とあります。これじゃあさっぱりわかりませんけどね。

 ところが先般,テレビを見ていて,非常に腑に落ちる話がありました。
 「人間ってナンだ?超AI入門 シーズン2」です。
 東大の松尾先生とチュートリアルの徳井による,AIの入門みたいな話がシリーズもので紹介される番組ですね。
 もうその前のシーズンは終わり,すでにシーズン3になっております。

 で,そのシーズン2の第11回「老いる」のゲストで,解剖学者の養老先生が出ておりました。ま,養老先生といえば,「バカの壁」が有名ですが(あのバカの壁というのは,ATフィールドじゃないかと私は思いますね。),私は格闘技の雑誌でよく見かけました。
 なので,その発言に注目していたのですが,この回で倫理が話題になりました。
 AIと倫理,よくある話です。

 ですが,養老先生の話はちょっと方向が違いました。

 ~中学生になると数学で躓くのが結構出てくる。じゃあ彼らに聞くとどこで躓くかというと,A=BだとかX=3だとか,そういうところらしい。いや,大人で分かっている者からすると,そんなの当たり前ってなるけど,そうじゃないの。
 A=Bだとすると,AがBだってことだから,じゃあBなんて要らないじゃん,それはおかしい,だから納得できない,こんな風らしい。
 でね,それはそうかなあと思ったの。確かにね,A=BならB要らないよね,なのにBがある。そりゃおかしい。
 倫理もね,こりゃ許せない,そういうやつ・・・~

 うろ覚えですけど,ざっとこんな感じでした。中学生の数学から立ち上る倫理~(霜降り明星の粗品風)。
 だけど,仮にメカニズムデザインを突きつめて,それでもカバーできない倫理領域というのがあるとしたら,きっとこんな感じなんじゃないかと思うのですね。
 
 このA=Bのような,どうしても許せない引っかかり,それが倫理じゃないかなと,テレビ番組をゴロ寝で見ながら思った次第です。

4 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,本日はここ山本橋に来ております。
 
 うーん,いまだ桜が残っております。
 今年は,なんちゅうか,一斉にじゃなくジワジワと開花したような感じだったので,散るときもダラダラしていますね。珍しいです。

 
 ほんで,GCO裏の森永橋です。こんな感じ。目黒川に花びらは沢山流れていますが,残っているのも多いです。

 
 で,ここは居木橋です。右手の東岸は結構残っています。

   
 さらに下って,要津橋です。

 
 荏原神社の前辺り,旧東海道近くではこんな枝もまだあります。

 さらに下ります。
 
 天王洲にあるキャノンのビルを京浜運河を挟んだ対岸からです。

 ことしの桜は寿命が長いってことで~♫
PR
1703  1702  1701  1700  1699  1698  1697  1696  1695  1694  1693 
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
3 4 7
9
15 17 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]