忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 さてさて,ついにお盆に突入です。更に知財等の話題はありません。電車も完全に空いております。裁判所や検察庁に電話しても,担当書記官も,担当事務官もお休みです。

 ですので,やはりどうでもよい話を。今回は,私の大学時代の専攻についてです。

2 私の大学・大学院での研究は,統計論的宇宙論でした。理論物理の研究室でしたので,紙と鉛筆,そして,若干のコンピュータ等を使いつつ,ある仮定のもと,ある理論を構築したり,あるシュミレーションをしたりするというものでした。

 そういうことを何かの席で話すと,はやぶさの話とかされるのですが,そういうのにはあまり興味がありませんし,その頃やっていた研究とも関係ありません。

 宇宙でしょ?そのとおり。でも宇宙って大気圏外のことではないのです。

 宇は,もともと家の意味ですが,転じて大きな空間を意味するようになりました。他方,宙ももともと同じような意味でしたが,これはむしろ時間的広がりを意味するようになりました。
 ですので,宇宙とは,単なる時空という意味が正しいと思います。

 そうすると,大気圏外でなくとも,時空である宇宙は,日本の東京の,城南の五反田の,このPCの前でも,そうなのです。

 ですから,はやぶさのように大気圏外に出なくても,太陽を中心に考えれば,地球自体が,1年で1周,つまり360°(2π)回りますから,その角速度は,2.0E-7(1/s)であり,地球から太陽までの距離が1.5E8(km)ですから,結局,地球は,大凡30km/sすなわち時速11万kmの猛スピードで公転しているのです。
 ロケットのスピードは,大体時速3万km程度ですから,すごいものです。さらに,太陽中心ではなく,銀河中心からのことを考えれば・・・というように,我々は,このPCの前にいながら,宇宙旅行をしているのです。

 ですので,わざわざ大気圏外に出なくてもいいんじゃねえの,どこでも宇宙じゃんかよ,という怠惰な私の考えも理解いただけるかもしれません。要は,人が動物であり自然の一部であることをいつもは忘れているように,ここも宇宙であることを何故か忘れているだけなのですね。

3 ということで,夏休みは,勝手な宇宙旅行に身を委ね,ゴロゴロするのが一番ということになります。
PR
99  98  97  96  95  94  93  92  91  90  89 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4 5
11
13 15 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]