忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 東工大卒初の総理大臣ということで、菅直人先輩おめでとうございます。

2 最近は、大学名を名乗る機会が少なくなり、面倒なことも少なくなってきてはいますが、昔は、東工大?東京工業大学?んんん?ということが非常に多かったですね。
 これが東大や早稲田や慶応ならちょっとの説明も要らないものを・・と思っていたころもありました。
 これで少しはましになるとは思いますが、上で述べたように、もはや大学がどこかなんてどうでもいい年頃に入ってしまったようです。

3 それよりも重要なのは、学科です。以前述べたように、先輩や私の出た学科はもはやありません。物理学科に吸収合併されてしまいました。
 私の大学時代の恩師の一人で、所属研究室の長でもあった堀先生は、あるとき「応用物理学科は、鷹揚な物理だから。」と仰られておりました。私もその通りだと思います。菅先輩はエンジニア志望、私は物理学者志望、しかしながらどちらも叶っておりません。
 そこから最も遠い、極北の世界に今はいるのです。ただ、それも鷹揚な物理だからこそという気がします。つくづく、変な学科、不思議な学科だったのだなあと感慨にふけっております。

4 今は単純無邪気に、同じ大学同じ学科の先輩の総理就任を心から祝福したいと思います。



PR
6ddd0511.JPG
 私の出身大学は、法曹には珍しい東京工業大学です。大学院を出て20年経つのですが、この近辺での桜の名所ということもあり、数年に1回は、東工大に桜を見に行っております。
今年も本日行って来ました。

 この写真のとおり、一般にもこの時期だけ開放されており、本館の前はすごい人でした。しかも、新入生の健康診断や教科書販売の日程と重なったらしく、新入生とサークルの勧誘の在校生もあいまって、さらにごった返しておりました。


47eb12b7.JPG ということで、桜の写真は、左のとおりです。
 東京は、4/1に満開を迎え、昨日は春の嵐でしたが、満開になって間もないため散ることもなく、まさに見頃でした。






2622d6ab.JPG 折角なので東工大の中も散歩したのですが、びっくりしたのは、学内にセブンイレブンが開店していたこと。

 その上、大岡山の駅頭には、カフェと精養軒の入ったピカピカの蔵前会館ができておりました。

 さらに、図書館を新しいものにするらしく、大規模な工事も行っておりました。

 上記のとおり、すごく久々に訪ねたわけではないのに、何だか私大のよう。

 ただ、私が多くの時間を過ごした南棟(今は南5号館というらしい)は、当時のままでした。今は学科もなくなってしまった「理学部 応用物理学科」の看板がそのまま残っており、私大風の最新式の研究棟が林立するなか、ここだけ昭和かよ、おい、という嬉しいような悲しいような複雑な気分で東工大をあとにしたのでした。



1  2  3  4  5 
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
2 3 8
9 12 13
16 19 22
23 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
inagawaraw
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]