忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 私は第一東京弁護士会の所属ですので,本来首記の部会とは何ら関係はありません。
 ところが昨日,首記の部会にお邪魔してきたのですね。昨年の10月に続いて2回めです。
 講演者は,元知財高裁判事の高部さんでした。題目は,著作権法の守備範囲ということでした。

 ということで,会場は,単位会の定例部会にも関わらず,すごい人でした。前回の大須賀部長のときも人が多かったのですが,それ以上でしたね。

 あと,前回,東弁のこの部会は,若手が少なく,パートナークラスのビッグネームばかりで,ジジババのサロン状態と書いた所,I先生から,ちょっと~♪岩永先生,失礼しちゃうわ~と苦言をいただきましたので,ちょっと言い方を変えて,平均年齢が凄い高い状態,としておきます。
 変わらない?そんなことはないですよ,つーか,本当に年寄りが多いですもん,しょうがないっすな。

2 さて,内容ですが,基本単独著作の,「実務詳細 著作権訴訟」を元にした内容です。ですので,その著作を読んだことがあれば,特段新鮮な話はありません。

 ただ,講義と本の違いっていうのもありまして,実際裁判官がどのように考えているか,よくわかるのですね。本の場合は,のっぺりしていて,どこが重要かなんてその濃淡がわかりません(受験の参考書はその点,よくできています。)。これを講義で聞くとよくその濃淡がわかります。

 やはり,敵ではないですが(味方でもありませんが。),裁判官の思考を学び,研究するというのは重要ですからね。ま,ということで,具体的な中身は,受講した人の特権ということで。

3 ところで,高部さんは,現在横浜地裁の川崎支部の支部長ということで,法服も着ていないそうです(支部によっては,支部長も裁判を担当することはあると思うのですが,川崎支部では支部長はもはや実務の担当なし,というわけでしょうね。)。知財のかなりのキャリアがありながら,辞令一つで,全く関係ないところに行くというのは,公務員の性ですね。ま,別に,知財ばかりが裁判官の仕事ではないでしょうしね。

 他方,高部さんと言えば,実は妹さんも結構な有名人です。ま,両者とも公務員ですから,いいですかな。妹さんの方は,確か数年前の特許庁の特許の審査基準室長でした。ですので,知財をやっていれば,皆知っている有名な姉妹だったのですね。
 ということで,姉は,司法のキャリア,妹は行政のキャリアというわけです。凄いですね~。というか,ちょっと調べればわかるのですが,高部さんのご実家は出雲で**家と言えば知らない人はいない程の名家のご出身で,さもありなんという所です。

 こういうのって,やはり江戸時代からの体制の影響が大きいのでしょうね。出雲と言えば,松江藩ですので,比較的大きな藩で,代々或る殿様が治めてきたという経緯の所です。うちの田舎の近くだと,鹿児島県がこんな感じです。

 他方,うちの田舎の大分は,もう小藩分立で,江戸時代の豊後の国(一部豊前の国)がどうなっているかなんて見ると悲惨なくらいの分立状態です。うちの田舎なんて,島原藩の飛び地ですからね~,飛び地って何じゃそれ!って感じです。

 となると,やはり,そこに住んでいる人の感性もやはり,違ってきますよね。そして,それが一番現れるのが,教育関連ですね。大分と同様,小藩分立で有名なのは,長野県です。長野県と言えば教育県で有名です。我が田舎もやはり同様ですね。
 これはやはり,どんとした殿様がおらず,あっちやこっちやの影響を様々に受けてきたという歴史的経緯がそうさせるのでしょうね。つまりはユダヤ人と同じです。依るべきものは基本無いため,もう各人が取り敢えず,教育に力を入れて,各人毎生き残っていくしかない,っちゅうわけです。

 他方,雄藩の所はそうではないのでしょう。恐らくエリートの方々に頑張ってもらい,各人はそれなりでも良いわけです。だって,こっちは雄藩,小藩分立の所なんて目じゃないですからね~。

 どっちがいいかなんて私にはわかりませんが,名家出身とかそういう依ってたつものなんて何もない,デラシネの私には,雄藩よりも小藩分立の所の方が良かったのでしょうね。
PR
671  670  669  668  667  666  665  664  663  662  661 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4 5
11
13 15 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]