忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護土の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 ということで,MGC終わりました。
 まあ予想っちゅうのがいかに外れるか,よく分かります。

 さて,結果は,以下のとおりです。
 ・男子
 1位:中村匠吾(2:11:28) 富士通 ナイキ 
 2位:服部勇馬(2:11:36) トヨタ自動車 ナイキ 
 3位:大迫傑(2:11:41)  ナイキ ナイキ

 ・女子
 1位:前田穂南(2:25:15)  天満屋 アシックス
 2位:鈴木亜由子(2:29:02) 日本郵政 ナイキ
 3位:小原怜(2:29:06) 天満屋 アシックス

 女子の方が,予想内の話かなと思いますが,男子の中村選手を予想できた人が何人いますかねえ。
 そして,設楽悠太~本人はただの盛り上げ役に堕するつもりは全く無かったでしょうけどねえ。うーん。
 仮に設楽悠太が東京オリンピックに出るためには,大迫の日本記録を上回らないといけない!そして,そのときは今度は大迫が出れない!いいですねえ,ドSの私にはたまらないシチュエーションです。

2 で,上記結果の所属チームの隣に示したのは,シューズメーカーですね。
 こう見ると,ナイキの圧勝って感じです。

 
 これは例によってモバイルでしか見れないナイキのサイトです。

 蛍光ピンクの色のシューズ,それがナイキのやつですね。
 ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%という,ヴェイパーフライの第3世代(すでに!)のシューズのようです。

 厚底シューズのことは色々言われていますが,私忘れちゃならないのが値段だと思うのですね。ナイキのシューズは,公式サイトで分かりますが,29,700円です。これ,金さえ出せば私も誰でも買えます。

 他方,アシックスのシューズは当然その選手用のオーダーメイドですから,私には売ってもらえません。ま,仮に売ってくれるとしても,29,700円じゃないでしょうねえ。その10倍はするんじゃないですかね。

 大迫が以前インタビューで言ってましたが,彼のシューズは市販品そのままらしいです。
 上記の結果に載っている他の選手のシューズも恐らくそうだと思いますね。にもかかわらず,この結果~。
 74年前に大敗北を喫した理由ちゅうのもよく分かるような気もしますが・・・,SHOE DOGを読んだ人ならご存知のとおり,ナイキは元々アシックスのアメリカの(しかも一部の)代理店だったのですねえ。出藍の誉れ~♪ってやつでしょうか。

 なお,女子の天満屋の2人がともにアシックスですが,これは恐らく本人に選択権がないのだと思いますよ。いわゆるジェンダーバイアスというのは男ばかりではなく女性にもあって,特にスポーツ選手は本人のジェンダーバイアスが凄いです。ま,簡単に言うと依頼心が強いわけで,チームやコーチがうちはこれだから・・・となるとなかなかねえ,本当はナイキの厚底シューズ履きたいなあと思ってもそうはっきり意思表示できないわけですよ。
 鈴木さんは・・・だって将来の陸連会長ですから,その辺はしゃんしゃんしているわけです。ムフフフ。

 私もヴェイパーフライはちょっと荷が重いですけど,ズームフライ3ならという感じでおります。

 ま,兎も角も,内定の4人の選手,おめでとうございます。セクハラリーダーが発案した企画だそうですが,この企画は素晴らしいと,本当に思います。
PR
1795  1794  1793  1792  1791  1790  1789  1788  1787  1786  1785 
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
3 4 5
6 12
13 16 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護土・弁理土
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を目指したのはもう30年以上前のこと。某メーカーでの液晶ディスプレイのエンジニアを経て,弁理土に。今は,弁護土です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]