忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 格闘技のカテゴリーで今週末の大勝負というと,もう一つですね。

 分かりますかね。
 これを分かるか分からないかで,格闘技好きかそうでないかが分かると思います。

 DAZNに入っていない私,DAZNの宣伝なんかしたくないですが,いやあもうどうなるんだろう??って所です。

 ああ,わからない人のために言いますと,今週末,メイウェザーVSマクレガーの一戦が行われるわけです。

 メイウェザー(身長173cm)は言わずと知れたボクシングの何階級だの元チャンピオン,パッキャオとの試合なんて超有名でしたよね。まあでも2年前に引退しました。当年とって40歳です。

 他方,コナーマクレガー(身長175cm)は言わずと知れたUFCの2階級王者です。当年とって29歳です。
 最近の試合は,日本でも有名なエディ・アルバレス(DREAMでのヨアキム・ハンセンとの試合や,クラッシャー川尻との試合,あとは青木真也との試合ですかね。)とのタイトルマッチで,そこで2階級制覇したわけです。
 この試合は,フジテレビのUFCタイム(MCの中村アンは良いですね。脱いでくれねえかなあ。)でも放送しましたが,もうコナーマクレガーの一方的な試合でした。本来の階級より一つ重いのにようやるなあって感じです。
 
 で,そんな交わるはずのない両者が今回本当に戦うことになったわけです。交わるはずのない両者といえば,41年前の猪木VSアリ戦で,まあそれ以来って感じじゃないですか~マジで。

 猪木VSアリについては,私はプロレスの味方ですので,猪木寄りな見方をしていたのですが,例の「1976年のアントニオ猪木」柳澤健著が面白かったですね。
 類書についてはここで紹介もしましたが,いやいやいやいや,この「1976年のアントニオ猪木」の方が百倍面白いかもしれません。

 何つっても猪木のクズ具合がもう想像以上なわけです。
 エキシビション,つまりはプロレスをやりに来た気のいい世界王者をガチンコに引きずり込んだアリ戦,ブックでは負けなのにそれを嫌がりガチンコになったパク・ソンナン戦,そして,逆にアリのような立場で赴いた所,因果応報,ガチンコに引きずり込まれたアクラム・ペールワン戦。エトセトラエトセトラ。

 柳澤健って猪木に対する思い入れが0なんでしょうね。いや,もしかすると私みたいなひねくれ者なだけ?ともかく,いちいちの猪木のクズっぷりが私のような生粋の猪木ファンの胸を熱くするのです。
 
 猪木は卑怯で小心者で策士で何よりもクレイジーだった,実に素晴らしい!他の有名人ならただの中傷になるような所が最大の賛辞になる,まさに猪木イズムでしたね。
 読んでない人が居たら是非読んでほしいです。

 おっと,久々本格的に議題から逸れました。
 
 でもそれくらい熱くなる試合ですよ。

 コナーマクレガーは,昔の猪木のように,メイウェザーに対し挑発に挑発を重ね,遂に本当に本当に世紀の一戦まで追い込みました。いやあ凄い,その手法は猪木そのものです。

 多少気になるのは,ルールがボクシングルールだということですね。
 とは言え,それ以外のルールなら10歳以上年下で現役のマクレガーの圧勝でしょうから,しょうがないとは思います。でも1ラウンドおきのボクシングとMMAルールとかならねえかなあとも思う次第です。

 でもそれでもマクレガーが実現させたということは自信があるんでしょうねえ。本当どうなるのかなあ。

 DAZNの生放送は,8/27日の朝10時かららしいですが,どうなることやらねえ。

2 特許以上に長い間,飽きもせずワクワクが止まらない格闘技の話だったので,長くなってしまいました。

 で,中勝負とは,今日日中にやった尋問,集中証拠調べです。

 ま,ここでは自分の仕事のことはあんまり書かないようにしているわけで,そのため逆に何してんだろ~このオッサン,という感想の人も居ると思います。

 尋問は刑事も民事でもやりますが,今日は民事。ま,もう刑事はやりませんから。
 しかし,どうなんでしょ。おそらく私のように知財を中心にしている弁護士や,企業法務系の弁護士ってあんまり尋問ってやらないでしょう。
 
 だって,それ以前に大体決着がつくからです。ですが,今日はもう久々に尋問をやりました~。

 ほんで,午後一杯かかったのですが,もうそんな集中が続かんて~♪っちゅう所でした。裁判長のS部長は非常に眠そうでしたが,まあ実際本当に寝ている裁判官も居ますから,耐えているだけまだマシ!でした。

 一体あと何年くらいこういう午後一杯続く集中証拠調べで集中できるのかなあとも思いますね。ま,若い人にはわからん話でしょうが。

3 さて最後は盆踊りです。

 今日の東京は暑かったです。水曜からは猛暑って感じですね。天気予報では,これで夏も最後!?と言ってますが(まじか),まあそうなのかもしれません。

 で,尋問後東京地裁から帰る途中,日比谷公園に立ち寄った所,こんな看板が出ていました。
 
 今日は日比谷公園の盆踊りだったのです。
 帰りは5時過ぎだったので,浴衣のお姉チャンともすれ違いました。うーん○○したい~♪

 8月ももう終盤。夏も終わりだなあという所です。
PR
1 高校野球は決着がつきました。
 14-4で花咲徳栄が広陵に勝ちました。関係者の皆さん,おめでとうございます。

 私はさすがに広陵かなあと予想しましたが,見事に外れました。
 ピッチャーの出来の差が本質だとは思いますが,あの広陵で何故か?のエラーが頻発し(いやああれじゃあピッチャーはやってらんね~なあっていうのが沢山ありましたよ,本当。),結局,このミスの差だったかもしれませんね。

 で,今年の甲子園は,この決勝を初めとして大味な試合が相次ぎました。両方打つか,一方だけ打つかの違いはありますが,もうバンバン打つ試合ばかりです。1-0の試合なんてたった一つでした。

 我が大分の代表の明豊も,予選でもよく打ち,甲子園でもよく打ちました。そこがベスト8まで行った要因でしょうね。

 あとは下馬評の当てにならなさですね。横浜も大阪桐蔭も早い段階で姿を消しました。その横浜を破った秀岳館よりも明豊の方が上に行くなんて誰が予想したでしょうかね(とは言え,そのブロックは死のブロックと呼ぶに相応しいですわ。)。
 で,勿論,優勝が花咲徳栄だなんて。

 さて,意地の悪い私は,ここでちょっとした試みをやってみます。
 それって,大阪桐蔭VS仙台育英の試合の例の話・・・~じゃないですよ。あれはねえ~ネット時代ならではですなあ。私の同業者の先生も,フリー素材かと思うくらい色々やられている先生も居ますが(いやあ本当どうしようもないですな。),それもこれもアレもドレも,ネット時代だからですわな。

 まあその話はいいですか~♪
 その試みとはトーナメントならではです。
 トーナメントというのは,総当たり戦じゃありません。その趣旨としては,勝ったやつに勝つと強い,ということでしょう。例えば,明豊は花咲徳栄とは対戦していません。実際対戦したら明豊の方が勝つかもしれませんよ。じゃあ優勝は明豊か?って,なわけはありません。

 じゃあ逆に考えて,負けたやつに負けたら弱い,という見方もできるわけです。 
 今日,決勝戦が終わりましたので,その見方ができます。

 で,この見方でトーナメントを逆に追うと・・・広陵→天理→明豊!ゲゲ→神村学園→京都成章ということになり,この夏最弱,つまり劣敗校は京都成章ということになります。

2 さて,そんなどうでもいい話はどうでもよく,おまたせしました。今日のセミ~に行きましょう。
 
 大井町駅近く,線路脇の桜に居たミンミンゼミです。これはオスですね。離してくれ~って所でしょうか。
 
 そこから目黒川沿いに戻り,今度はミンミンゼミのメスです。やはり離してくれ~所でしょうか。
 
 次は,アブラゼミのオスです。あまり離してくれ~って感じではありません。ま,いいですかね。

 と,誰得?みたいな話題を繰り出したあとで,毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーです。

 本日はここ山本橋に来ております。
 
  今日は暑い東京でした。33.7度の最高気温でした。しかし,目黒川沿いの桜の葉を見ると,もう茶色くなっている葉が結構あるのです。暑くてセミが鳴いても,秋は来ているということです。
1 恐らく,全く誰からのリクエストもないと思うのですが,今回はセミ特集からです。
 
 こんにちは,ミンミンゼミです。見たとおり,オスです。
 これくらい捕まえるのは余裕ですね。

 
 こんにちは,ミンミンゼミです。ちなみにメスです。共鳴器がありません。
 これくらいも余裕です。

 
 こんにちは,アブラゼミです。ちなみにオスです。トランセルも一緒です。
 勿論,こんなの余裕です。羽が結構ボロボロなので,寿命が近いと思います。

 
 こんにちは,アブラゼミです。ちなみにメスです。こんなアングルだと実に愛嬌があると思いませんか?

 ということで,今日は目黒川付近で捕まえられるセミのオールスターでお送りしました。あとはニイニイゼミとツクツクボウシですかね。
 でもこいつら小さいセミなので,捕まえるのが難しいのですね。やはり小さいセミは天敵が多いらしく,ちょっとした振動でも逃げちゃうのです。素手だと無理ですね。網がないと厳しいです。

 いやあ,特許の話なんて全く無く,いい感じのツン具合ですね。

2 で,次はスラッガーです。
 これは勿論,広陵の中村選手ですね。開幕前は清宮の早稲田実業が敗退というネガティブな話もありましたが,打撃爆発の甲子園,その典型が彼です。

 ついに今日,キヨマーの5ホームランの記録を破りましたね。ま,キヨマーは私と同世代。私が高3のときの高1の世代です。そういう昔の記録も破られるときが来るわけです。

 まあしかし,彼の才能というか凄さというか,なかなか底がないなあという気がします。
 明日は花咲徳栄との決勝戦。目が離せませんねえ。

3 よく言われることに,若者,馬鹿者,余所者が町を変えるとあります。
 そうじゃない例もあるようですが,私はどこもそうなのではないかと思います。
 これは単に地方自治体だけではなく,日本中に蔓延るムラに効果てきめんだと思いますよ。

 まあなので,私は結構歳を食ってしまい,既に若者ではないのですが,ずっと馬鹿者でかつ余所者で居たいと思っております。

 弁護士ムラや法曹ムラ,弁理士ムラでも良いのですが,まあ私には鬱陶しいことこの上なしですから,今後共,あ,あのブログ見てみようか~と思って見た所,何じゃこれ,セミの写真ばっか?!っつうような感じであり続けたいと思いますね。

 それは空気を読まず,ずっと挑戦し続けるということであり,つまりそれは失敗し続けるということでもあります。

 失敗を恐れる~いいじゃないですか失敗くらい。どんどん失敗すればいいのです。

 そのうち,このブログのこの記事の意味も分かると思いますが,今は突然何だろう?っていうことでいいと思います。
1 ということで,呑気な弁護士,夏休みも終わりの巻~♫でございます。

 昨日,大分から戻り,本日より事務所に復帰しております。ですので,大分に居る間に書き漏らしたことを中心に,夏休みのまとめと致しましょう。

2 大分には都合7日ほど滞在していたのですが,天気に特徴がありましたね。
 14  涼しく,天気不安定
 15~17 暑く,天気不安定
 18~20 暑く,天気安定

 東京の方は,8/13-こんな感じだったそうです。
 8/13 31.2
 8/14 25.2
 8/15 26.3
 8/16 22.3!
 8/17 28.2
 8/18 30.2
 8/19 30.3
 8/20 29.3
 ですので,8/14は東京も大分も雨で涼しいような天気だったのですが,それ以降は大分の方がかなりマシな天気だったということがわかります。
 8/16の22.3度っちゅうのは恐ろしい気温ですね。

3 振り返りその1は,盆踊りです。
 
 7時位ですが,まだ明るいですね。中心に光が見えると思いますがそれが会場です。
 
 会場内ですね。
 今年は,うちも弔事がありましたので,初盆供養の盆踊り~♫っちゅうことになります。
 
 まあ毎年思うのですが,この恒例の行事には沢山の人が来ます。これくらいいつも人が居るといいのですけどね。

4 振り返りその2は,ナミヤ雑貨店の奇蹟です。
 ナミヤ雑貨店のロケ用の建物は,もう壊されたのですが,その建物を再現した(屋上屋を架すというか,二重の虚構と言いましょうか,ようわかりませんね。)建物が建てられつつあります。
 
 これです。正月に帰省することには建っているかな。

 高田の出身者に分かるように書くと,中央通りの井口マーケット跡地です。井口マーケットはオヤジさんが亡くなった(私の同級生の女子が居ましたね。)ため,空き家で崩壊寸前だったのを市が買い取って,このようなものを建てているわけです。

 しかし,ナミヤ雑貨店で,一体何年話題が継続すると思っているのでしょうね。

5 振り返りその3は,中の坂です。
 中の坂がきれいになって広くなると,その上の裁判所がどうなるか?って所です。
 
 こんな感じです。敷地を取られております。国有地ですが,裁判所の管轄とどこかの省庁の管轄の問題があり,出入り口が二つ付くそうです。変なの~♫

6 振り返りその4は,明豊です。
 昨日の帰りの飛行機の時間,寸前まで明豊が9回裏の攻撃をしておりました。
 
 皆さんテレビに夢中です。この回6点取り,4点差まで追いつきましたが,そこまででした。
 
 ここで明豊の県予選の結果を書き,大分では頭一つ二つ抜けていると書きました。その結果が全国でも発揮されたということですよね。ベスト8でしたから。
 惜しむらくはピッチャーですね。
 準々決勝も,ああ,このサイドスローのピッチャーが・・・と思ったら・・・。ま,しょうがない所です。内部での色々は,外部にはわかりませんし,若い人をアレコレ言うのは私の性には合いませんからね(悪口は,強いやつ大きいやつに言ってこそ面白いものです。)。

 大分滞在中,非常に楽しめましたから,お礼を言わないといけないでしょう。ありがとう,明豊。

 まあこうやって見ると,自分が今住んでいるところの代表はちっとも応援せず(東東京代表は,二松学舎でした。),昔住んでいたところの代表を応援するっていうのはよく考えると不思議なもんです。

7 振り返りはこのくらいにして,流浪の弁護士,散歩のコーナーに行きましょう。

 本日は,ここ楽水橋近くの京浜運河沿いに来ております。
 
 with イーブイです。ポケモンGoもコンスタントにやっています。ちなみに,レベルは33です。もう40くらいの人もざらに居ますので,まだまだですね。

 そして,そこまで来る途中の目黒川沿いで,ポケモンではなくセミをゲットです。
 
 アブラゼミ,メスですが,またまたピンぼけです。
 
 次に,ミンミンゼミ,メスです。これはピントがぴったりです。何か,木の下の方に居るのはメスばかりで,簡単に捕まえられますね。
 大分に居るときは,クマゼミ(オス)もゲット出来たのですが,さすがに東京では無理そうです。

 
  
1 それは仮面ライダー電王のテーマ,Climax Jumpの一節ではなく,先程までやっていた明豊(大分代表)VS神村学園の試合ですね。

 実は昼間海水浴に行っていて,時々ラジオでチェックしていたころは,明豊の楽勝パターンだったので,まさかこんな展開になるとはね〜って所でした。

 まあ経過についてはどこかのサイトを見た方が早いと思います。

 で,海水浴の帰りしなにラジオを点けたら,何と9回表2アウトであと1アウトで明豊の勝利ながら,明豊のピンチ。ほんでタイムリーを打たれて同点!
 気が気じゃないまま,9回裏の明豊の攻撃中に,移動(実家へ)となったわけです。

 それから延長戦中に実家に帰り着いたわけですが,テレビを見ると12回表で明豊の大ピンチ。いやあこれはまずい!と思っていたら,セフティバントの処理をミスして3点も取られて,実にまずいなあと思っていたら,何と,その裏に逆転サヨナラ〜。

 ですので,諦めたらあかん〜ってなわけです。あ,最初の文句と微妙に違う?まあ細けえ所はいいのですよ,大体でいいのですよ,大体ですよ。

2 で,上に出た海水浴は長崎鼻でしたが,こんな感じでした。
 
 ひまわりです。結構咲いていますね。
 
 いやあ実にいい天気で暑かったです。

 びっくりするのは,昨日居なくなったと書いたガザミ(ワタリガニ)が堤防近くに居て捕まえ損なったってことです。もうちょっと腕を伸ばせばって感じでしたが,水の中だと脚にヒレのあるあいつらには敵いませんなあ。

 まあ野生のガザミを久々見たので良かったです。

 という,すごく日焼けをした状況でお伝えしました。
1 ということで,昨日今日はスペースワールドに行ってきました。
 
 となると,実はカテゴリーが違うというのが正確な所でしょう。だって,スペースワールドは福岡県北九州市にあるわけで,「大分」じゃありませんから〜。

 まあ細けえ所はいいんだよ~。大体でいいのよ,大体で。実家の近く〜っちゅうことで。

 で,今年いっぱいでスペースワールドが閉園するということで行ってきたのです。
 
 これがスペースワールドの典型的な風景でしょう。

2 さて,園の設備はなかなか大したもので,お客さんも沢山来ておりました。
 こういうペースならば潰れることもないのでしょうが,まあ仕方がありません。

 開園が1990年ということで,私と社会人デビュー同期です。この時期,全国で開園した遊園地(まあ遊園地に限らないのですけどね。)は沢山あったと思いますよ。
 
 関東でもピューロランドが1990年ですし,この近くのハーモニーランドが1991年です。

 わかりますよね。バブルですよ,バブル。有名所,無名所問わずこの時期オープンした娯楽施設は多いわけです。

3 さらに別の見方もあります。製鉄所の遊休土地を利用したというパターンです。

 スペースワールドは,新日鐵八幡の遊休土地を利用したわけです。新日鉄八幡と言えば,そう!元々は日清戦争の賠償金で建てた官営八幡製鉄所ですわな。

 絹織物が日本の中心産業だった時代に,それだけじゃあいかんということで,重工業への足場として,官営の製鉄所を作ったわけです。まあ慧眼というべきでしょうね。
 しかも戦争の賠償金ですよ!いい時代だなあって所ですな。

 で,いい感じの所で,本日は脱線なしです。

 やはり製鉄所の遊休土地を利用した遊園地,思い浮かびませんか?そう,USJですよ!
 あそこは住金の遊休土地でしたわな。

 スペースワールドが何故こうなり,USJが何故こうなったか,コンサルでもない私にはようわかりませんが,非常に対照的です。

 そして,製鉄所から遊園地というのも,絹織物から製鉄ということと同じくらいのイノベーションだったのでしょうが,まあイノベーションというのは間断なき破壊と創造ですので,致し方ない所でしょう。

 ちなみに,天気の急転はいまだ続いておりまして,昨日は午前中,今日は午後が夕立っぽい大雨でした(豊後高田市には大雨注意報が出ております。)。
 東京と違って気温が高いままというのはまだましな感じですが,おかげで全く海に行けておりません。
 明日以降はどうなんでしょうね。

4 で,本日の夕飯は,ゑつ(豊後高田そばでの有名店)に行きました。

 ここはいつも盆と正月での飲み会でお世話になっている田染のG君の隣保班ということで,ずっと行ってみたいと思っていて,漸く念願叶いました。

 やはり蕎麦は美味しかったですね。今日は鴨せいろにしましたが(私はどこでも大体この系統を頼みますので。),次は温かい蕎麦もいいかなあと思った次第です。

 豊後高田の蕎麦と言えば,某同級生の推薦でも有名なHがありますが,最近はこっちのゑつかなあという所ではないでしょうか。

 田舎で美味いものを食べるというのはいいですね。

 ただ,また例の同級生との飲み会の話になりますが,名物の岬ガザミは,なかなか取れなくなったらしいです(ワタリガニですね。)。
 個人的には毛ガニだとかタカアシガニだとかよりも,ワタリガニが一番美味いと思っているのですが,それがこの辺の名物なのですね。

 私が小さいときには,ちょっと行った干拓地の堤防付近でも沢山取れたのですが(今の100円ショップで売っているような網だけでバンバン取れたのです。),もう全然らしいです。

 妙なエイが沢山取れるらしくそのせいじゃないかという話になっておりますが,本当はどうなんでしょうね。
 人は少なくなっていますので,取りすぎでいなくなっているわけではないと思うのですが,これまた生物学者でもない私にはわかりません。

 雷ゴロゴロも多少衰えたみたいですね。さあ明日はどんな天気か,そして明豊の運命はいかに?という所でしょうか。

1 ということで,絶賛夏休み継続中in大分でございます。

 東京は雨で肌寒いと思うのですが,こちらは雨が降ると蒸し暑いですね。

 昨日は,天候がイマイチということで,大分市内まで映画を見に行きました。その映画の内容はそのうち紹介できるかも?しれません。

 で,その後は,高校の同級生と恒例の飲み会でした。最近,皆さん歳もとり,次の日も色々用事があるということで(昨日は本来平日ですもんね。),結構早い時間でお開きでした。

 そのとき出た話題の一つが高田でロケをやった映画ですね。
 「ナミヤ雑貨店の奇蹟
 理系出身,読書嫌いで有名な東野圭吾さんの原作ですね。正月に帰省したときに,ちょっとだけこのもしました。

 この度高田でも記念試写会が9月にあるらしいです。
 ナミヤ雑貨店の復元もやるらしいですし(ロケに使った建物は建築基準法違反でもう取り壊したということです。確かに宮町の駐車場は元通りでした。),
heysayjampの山田くん効果で,結構な高田の盛り上がりも期待できるのかもしれません。
 しかし,市役所勤めの同級生も来ており,その彼によると,縛りがきつくて,色々大変らしいです。実は,このナミヤ雑貨店の奇蹟に続き,同じheysayjampのメンバー主演で,実写映画化した作品のロケ地にも選ばれ既にロケもあったようなのですが,公式にはあんまり言えないらしいです。

 宣伝のためにロケ地協力をしているのに,宣伝できない〜つうことですね。勿論,長い目で見ると良かったなあってことはあるのでしょうけど,短期的利益というも実に重要ですからね。

 あと,こんな写真をどうぞ。
 
 高田出身者にはどこだかわかるでしょうね。でも随分変わっているので,わからないかな。

 高田中学校の近く,中の坂と呼ばれている坂です。ここを登り終わった右手に裁判所(簡裁と家裁の支部です。昔は地裁の支部もあったのですが・・・。にもかかわらず,増えるのは弁護士のみ。世の中不思議なことが多いなあ〜♪ムフフフ。)があります。
 
 さてこれから今年限りで閉園するスペースワールドに行く予定です。早朝に雷ゴロゴロでしたが,どうなりますかな。
1  2  3  4  5  6  7  8 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
3 6 8
10 11 14 15 16
18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]