忍者ブログ
知財,特に特許を中心とした事件を扱っている理系の弁護士の雑記帳です。知財の判決やトピックについてコメントしたいと思っております。
1 土日暑かった東京ですが,今日も暑いです。

 実は,昨日サーフィンに行ったのですが,海までの道すがら頭がクラクラし,海に入って多少は良くなったものの,かなりアップアップの状態でした。
 ああいう感じになるのは久々でしたね。睡眠不足も影響していたのかもしれませんが,若くはないので,一度倒れるとリカバリーが効きません。注意しないといけません。

 あ,サーフィンはいつものとおり,膝スネ程度で私には最適な感じでしたが,昨日は何故か人が多く,いつもの湘洋中前のポイントが鵠沼みたいになってました~何かサーフィンの日でも制定されましたかね~。
 で,写真がないのには理由があって,それはそのうちここでも書こうと思います。

2 さて,まずは,銅です。
 これは銅メダル。アジア大会,男子100m山県選手です。
 正式タイムは10秒00ということで素晴らしいですね。

 ま,いつも就寝時間は早いのですが,土日はそれに増して早いので,オンタイムで見ることはできませんでした。
 なので,今日録画を見たのですが,中国の1位の選手とは結構な差がありました。2年後の東京五輪での決勝に残るならもう一皮二皮むけないと現実厳しいでしょうね(準決9秒台じゃないと決勝は行けないでしょう。)。

 とは言え,結構なレベルに来たなあということは実に思いますね。
 リレーはこれからなので,期待しましょう。

 ところで,アジア大会,陸上で早くも金メダルが出ております。マラソンの井上選手です。おめでとうございます。

  長距離の場合,恒例のシューズ探しということになりますけど,井上選手は,アシックスですね。日本陸上界,伝統の部活シューズ~♪でしょう。

 それはいいのですが,マラソンと言えば,マラソン強化戦略プロジェクトリーダーのセクハラ問題がありましたけど,瀬古はもう外すべきだと思いますねえ。
 こういうのをささっと外さない外せないから,ボクシングだとかアメフトだとかの問題になってくるわけです。
 後任には,やはり中山竹通氏がいいのではないかと思います。

3 続いて最終回です。
 これは仮面ライダービルドですね。スカイウオールの惨劇か,TK最後のプロデュース作品~つうことで,昨日,最終回でした。

 スカイウオール自体で子供はポカーン,最終回で再度ポカーンって感じだったと思いますけど,私は,良い終わり方じゃなかったかなあと思います。

 去年のエグゼイド,その前のゴースト,結構大きな風呂敷を広げた割に,畳む時はコンパクト~(ドライブは刑事ものなので,そもそも風呂敷が小さくて良かったです。)で,この1年間のばか騒ぎは何だったの?って所がありました。

 今回のビルドは,もう大風呂敷を広げて広げて,最後どうなるのか~と思った所,実にうまく畳んでみせましたね。
 特に戦兎のことを誰も知らない~ラスト,こういうのは好きです。

 惜しむらくは,龍我ですね。
 今回初めっから戦兎と龍我のバディものって所でそれで良かったはずなのに,何故か途中から,みーたん好きのカスミンや,ヒゲも戦兎の仲間になってしまいました。
 ほんなもんだから,戦兎と龍我のバディもんじゃなかったの~???って所がブレブレで,そのため,最終回で,急に思い出したように戦兎と龍我のバディものに急ターンしても???って所でした。

 戦兎と龍我の特別な関係~ならもう少しそこをクローズアップ等しておかないと,唐突感が実に否めませんでした。
 とは言え,まとめ方がうまかったので,全体としては合格点じゃないかと思います。

 さて,来週からは,平成仮面ライダー,第20作目ということで,記念のジオウが始まります。
 時空を股にかける記念のライダー!!うーん,どこかで聞いたことがある~そうディディーディ,ディケイド!嫌な予感がプンプンしますね。ディケイドは半年で終わりましたが,今回はもう少し持つかな。

 いや嫌らしい話になりますが,仮面ライダーのメインスポンサーであるバンダイナムコ,売上利益ともに今年は過去最高だったものの,妖怪ウォッチに変わる新しいキャラないしIPが育たずに内心は焦っているのではないかと思うのですね。

 どういうことかというと,ライバルのタカラトミーは,売上利益ともに,バンダイナムコの遥か下なのですが,ベイブレードバースト→デュエルマスターズと,子供人気の流行りで二打席連続ホームランと言ってよい状況です。
 他方,バンダイナムコの四番は,ガンダムだとかドラゴンボールだとか,根強い人気はあるけれど,ピカピカの新キャラってわけじゃなのですね。いくら足元の業績が好調でも新しいものが無いというのは怖いもんですよ。ムフフフ。

 だからこそ,ジオウで一発かっ飛ばしたいというのは分かる気がするのですね。でもちょっと無理じゃないかなあ~と思いますけど・・・。
 とは言え,また見ちゃうでしょうねえ(ちなみに私のiphoneの待受画面は,仮面ライダーW♡。)

4 最後は,特権です。
 特撮好きのDQN趣味のネトウヨのおっさんが本性なのですが,一応弁護士なもんで,それらしい話です。

 本日は,月曜なので,日経の法務面にツッコミを,ではないのですね。本日は,雇い止め関係の話で,時々労務事件も扱う私にとっては非常にためになる話でとてもツッコミを入れるようなものではありませんでした。

 では何かというと,昔私も載ったことのある私見卓見の所です。
 私見卓見はここでも何回か書いたことがあります。disることもありますが,今回はそうそう,それそれ,という話でしたね。

 何かというと,NOT(NOTの略は,ここかな。)の多分61期の深水弁護士による「不正調査、海外リスクに配慮を」という話でした,
 話の骨子は,不祥事を起こした企業が第三者委員会とかの報告書に何でもかんでも開示すると,Attorney-Client Privilegeを放棄することになり,海外(と言ってもアメリカね)での対応時に障害になりかねない,っていう話です。

 ということで,特権とはAttorney-Client Privilegeのことでした。
 これは重要な話で,弁護士だからこそ話をしたり情報を開示したわけで,それが後になって当局にそのままスルーだとしたら,誰が正直に弁護士に話してくれまっか~♪ということです。

 アメリカでは民事もさることながら,刑事についても認められています(もちろん日本の弁護士に話した内容でも)。
 ところが,日本では,民事でも刑事でも基本この特権ってないのです。
 ま,同様の趣旨の規定が,刑事訴訟法105条,149条,民事訴訟法197条1項2号にはありますけど,情報の不開示・不提供を特権化しているわけではありません。

 ですが,日本では近時日本版司法取引というものが導入されました。
 さらに,公取委が焼け太りを狙って,課徴金制度の改正を企図したものの,上記Attorney-Client Privilegeを入れないとダメとされたため,改正自体を取り下げたという例があります。

 こういうことからして,企業側の弁護士としては(上記の深水弁護士も),どうしてもAttorney-Client Privilegeを導入したい~のでしょうね。そう,世の中の99%はプロレスだと豪語したのはこの私ですが,今回の私見卓見もプロレスなのです。

 私は負け組弱小弁護士なので,Attorney-Client Privilegeが問題になる場面なんてほぼありません。こういうのが問題になるのは,東証一部上場とかの超巨大グローバル企業だけです(それこそNOTの顧問先だとかね。)。

 だから,正直どっちでもいいのですけど,ひねくれ者の私ですから,権力と戦える武器は沢山あった方が良いかなとは思います。だけど大企業も大事務所も応援する気は全くありません!

5 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日は,ここ山本橋に来ております。
 
 空が青じゃ(ノブ風),雲もあまりありません。

 今日の東京の最高気温は35.8度で,昨日は36度,一昨日は35.6度でした。すげえ暑いです。しかし,セミはピークアウトしたかなって感じです。
 
 ミンミンゼミ,メスちゃんです。結構元気が良かったです。どの動物もメスの方が元気がいいですね~♪

 ところで,土曜,ちょっとした用があって東大に行きました。
 
 これが噂に聞く赤門です。結構ボロいです。

 
 これも有名な安田講堂です。安田講堂は,外見は小さく見えましたが,中に入ると結構大きいですね。

 私は84年(昭和59年)に上京して,以来首都圏の周辺をちょびちょび移転しているだけなのですが,実は,赤門と安田講堂を見たのは今回が初めてでした。
 縁がないですよねえ。

 学者じゃないので,そんなに学会には行きませんでしたし(院生やエンジニア時代に多少それぞれの分野の学会に行ったことはあるのですが,東大の本郷が会場になったことはないですね),資格の試験会場って国立大学ってあんまりありませんでしたし。

 ということで,今居る法曹の業界ではこの東大出身者が多いのだと思いますが,縁のない私にはただの観光地程度~♪という紹介です。

6 追伸2
 昔のウルトラマンタロウのバードンの回に,「ゾフィが死んだ!タロウも死んだ!」というサブタイトルの回がありましたが,今日の夕刻の報道からすると,「ヒデキが死んだ!モモコも死んだ!」というところでしょうか。

 びっくりしました。私と同い年の昭和40年生まれ,53歳のサクラモモコさん,死去されたそうです。
 今はあまり見ませんが,放送開始後すぐのころは,ちびまる子をよく見ておりました。やはり同い年だと小さい頃見ていた番組は同じようなもんだなあ~なんて共通の話題があったわけです。

 サザエさんやドラえもん同様,作者が亡くなって原作が無くなっても,ちびまる子が終わることはないでしょう。ですが,意外と人の寿命は短いのだなあと感じる次第です。
PR
1 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーの特別編です。

 8月の前半にオープンしたスポル大井をちょいと見学してきました。
 
 場所は大井町駅のJRの何かがあった所ですね。四季劇場の隣,品川区役所の裏,で分かると思います。

 で,私の興味のあるのはサーフィンですので,その敷地の所まで歩いていき,係員の人に見学できますか~と言った所,どうぞどうぞということでかなり近くから見学できました。
 
 サーフィンの方式は,ケリー・スレーターが開発したウエーブプールとか昔のシーガイアにあったやつとは違い,川のように噴出させる方式のやつです。
 上記の写真で,向かって左から右にかけての流れがあり,ノーズを左に向けてライディングすることになります。
 
 ちょうど見学していた時間はちびっこタイムだったらしく,補助のパイプが出ておりました。ですので,ここに手を付けるなりして,ライディングするのですね(それじゃあちっともサーフィンじゃないのですが。)。

 人間も写っているので,サイズ感は分かると思います。

 板はソフテックのソフトボードを貸してくれるようでした。
 ただ,フィンを見るとトライフィンではなく皆クオッドフィンにしていたので,水の噴出方式との兼ね合いがあるのかもしれません。

 23区の区役所に近い都会でサーフィンが出来るというのはおつなものです。一回5,6千円と結構高いのですけど,近々やってみようかなあと思います。

2 ということで,本題に入ります。
 今日のセミ!です。
 
 まず,トップバッターはアブラゼミ,オスちゃんです。ほぼ息の根が止まりつつあります。
 今日は午前中から昼にかけて台風20号の吹き返しもあり,良い天気ではありませんでした。セミの鳴き声も小さかったのですが,それでもまだまだ捕まえられるくらいは居ますね。

 
 つぎはミンミンゼミ,オスちゃんです。
 まあまあ元気という所でしょうか。

 ほんで,最後は山本橋です。
 
 特筆すべきは,目黒川沿いの桜です。すでに紅葉しております。
 桜の葉っぱは本当短周期です。

 大崎も,大井町も,この土日でお祭りがあるらしく,駅の周辺はどちらもその準備の光景が見られました。
 台風は過ぎ去りましたので,良いお祭り日和になりそうです。

3 追伸
 朝ドラと大河ドラマは欠かせない~巨人ファンでトヨタと自民党支持者の私。ワイルドだろ~♫ムフフフ。

 で,本日で和子さんこと原田知世退場~♫

 東京制作の朝ドラは冒険するのがいいですよね~。私の世代にとって,2学年下の知世ちゃんは特別~♫って感じの人が多いのではないでしょうか。
 今回の半分青いのポイントの一つは,この知世ちゃんの出演ではなかったかと思う次第です(松雪さんも好きではあるのですが,やはり・・・)。

 過去も未来も星座も越えるから抱きとめて~♪

 最終回まであと1ヶ月,あとは何が起きるのだろう。
1 知財の話ではありません。というときは,基本どうでもいい話ですね~。
 実は,1週間丸々休みをとると,流石に昼行灯の私でもちょびっとだけ忙しかったりします。

 で,漸く宿題的なものが落ち着きましたので・・・という所でしょうか。

 ま,タイトルの前半の単純と女医は似たような話です,実は。

 単純というのは,単純労働について外国人を受け入れるという,これまでの政策が大きく変わる例の話です。

 例えば,一昨日8/21火の日経の朝刊に「単純労働分野で門戸開放 外国人受け入れに新局面 環境整備し人手不足補う」という記事が載っていました。

 ま,これは知ってのとおり,労働集約的な事業者からの突き上げによるものです。このままじゃ人手不足倒産になっちまうぞ!ってわけです。総裁選→参院選がある以上,安倍ちゃん,こういう所を無視できないわけです。

 ですが,私は全く反対ですね。これは将来に禍根を残すでしょう。
 いや,私が国粋主義者だから,だけではありません。もちろん,外国人が嫌いだから反対するという面があることは確かです(そういう所は私は誤魔化さないのですね~♪)。
 でもそれだけじゃないのです。

 これねえ,実に外国人に失礼な政策だと思うからです。

 単純労働の人手不足って,原因ははっきりしています。人が居ないからではありません。待遇が悪いから,ただそれだけです。
 待遇を良くすれば(給料,就業環境など),沢山日本人が来ますよ。いやいやいや地方は人が居ないのですよと言うかもしれません。
 はあ~??ですね。待遇が良いなら,都会からわんさか人,日本人が来ますって。

 でも,待遇を良くしようとはしないわけです。従来とおりやって,安い給料でこき使う人が欲しいだけなのです。
 で,外国人に目をつけた,こんな寸法なわけです。つまり,外国人は牛馬同様の扱いなわけですね。

 普通の日本人じゃやってくれない待遇(給料,就業環境など)で,文句も言わずずーっと働いてくれる,そんなてめえ勝手な需要を満たしてくれよ~安倍ちゃん,というわけです。

 本当おかしな話ですわ。

 単純労働だからって何から何まで人間が全部やる必要はないわけで,色々効率化できることはあるわけです(今,タレントの横澤夏子さんがCMやっているクラウドサービスのやつが本当今の日本の問題を指摘してますわ~「え,コレ全部手で入力するんですか?これ私のやる仕事ですか?私の才能とセンスを活かせるクリエイティブな仕事じゃないと・・・やる気出ません。」)。

 そういう抜本的な問題に目を背けて,牛馬のように輸入してくりゃあいいって,いやもう全部潰れろって思いますね。まじで。

2 で,女医というのは東京医科大学の例の入試の問題です。
 この問題の根が深いのは,実務に入り込めば入り込むほど,東京医科大学のやり方も仕方ないんじゃないの?って意見が多くなることですね。

 現場を知らないくせに,弁護団なんかしゃしゃり出てくんじゃねえよ,どうせカネ目当てのくせに~と思っている忙しい男性医師が数多く居そうですね。ムフフフ。

 でね,これも上の牛馬のように人を扱う問題と同じなわけですよ。

 妊娠してても,短時間勤務でも,上手く行くやり方というのは考えないわけです。そっちをいじるのではなく,人の方に対応させようとするもんだから,対応できるできないで,差異が生じ,それが差別を生むわけです。

 医者ってもっと頭がいいもんだと思ってましたけど,どうやらかなりアホだらけですね~。あ,岩永センセに言わせると自分以外全部バカなだけじゃないんですかと言われそうですけど,うーん,あんた良いところ突いてるね~♡ムフフフ。

 ともかくも,外国人の単純労働の話も,入試で女子を差別する話も,根っこは同じです。
 牛馬のように文句を言わずずーっと働いてくれる人を求めている,ほんで,システムの工夫や変更はしない,ってことです。

 何なんでしょ,この頭の悪さ加減って。ギガントH-bombを落とした方がいいのはアメリカではなく別の所かもしれません。

3 でアホな人たちによるアホな話とは打って変わって,最後は清涼剤ですね。

 今月の日弁連の会報である「偽善と欺罔」(別名自由と正義)に,長島先生の書いたものが載っています。

 長島先生って誰?って所でしょうが,以前このブログも触れました。
 五大事務所の一つである,長島・大野・常松,通称NOTのNの方というわけです。

 で,そのときにも書いたのですが,まあ波瀾万丈です。実に面白い話が沢山です。

 さて,今回の話も面白かったのですが,我が意を得たりということが載っていたので,それを全文載せようと思います。

せっかくの機会なので,戦争についての私の気持ちを申し上げたいと思います。
 一つには,戦争中の日本の将兵による崇高な数々の行為がまったく無視されているということです。私は,これは非常に不公平なことだと思います。国を守る,同僚や部下を助けるために命を投げ出していったことは非常に崇高なことで,こういったことを忘れていくのは,日本民族にとって悲しむべきことだし,恥ずべきことだと思います。
 いま一つは,何かというと不戦の誓いと言います。それはそれで結構なのですが,戦争をしたくないと思うだけで戦争が防げるわけではないと思います。なぜあの戦争が起こったのか,なぜ防げなかったかということについてもっと考えなければならないと思います。

 

 
1 私はニーチェ主義者。強者の論理にしか興味がありません。
 なので,貧乏人の僻み=弱者のルサンチマン=キリスト教,なんて興味がありません。
 飢えた子供が私の文学にとって何の意味があるの~♫そんな感じです。

 ですが,そんな見栄っ張りの,長いものには巻かれろな私も今日は大阪桐蔭ではなく,金足農を勝たせたかったなあ,実に,と思いましたわ。

 おそらく今日の結果を予想した好事家は沢山居たでしょう。僅差でなら金足農でしょうけど,そりゃもう1945年夏の日本に,乾坤一擲を期待するようなもんです。物量で優るアメリカ(大阪藤蔭)の前に,中国との泥沼の準決勝を勝ち抜いて東洋代表の地位を得た日本に,決勝戦はあまりにもタフだった~。
 
 おっと,もう議題から逸れ逸れ~ですね。

 東北VS大阪というと,私の世代からすると,いなかっぺ大将~♫あの西一の嫌らしさが今でも大阪人のイメージに投影されていると思うのですが,ま,ということで悪役でしたね。

 地元の大阪桐蔭が優勝したにもかかわらず,甲子園も解説者席も思いっきり冷めていたのはちょっと可愛そうでした。

 次やるときは勝てばいいんじゃないか~とも思いますけど,大阪桐蔭に次はあっても金足農に次はなし,世の中甘くないよね~♫

 両チームお疲れ様でした。

2 と,どうでもいい話を書いたのは,当然,アレです。アレのためです。
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーでございます。
 本日は,ここ,京浜運河に来ております。
 
 聞くところによると,先週の東京は寒いくらいだったらしいですね。でも今日はこんな感じです。
 お陰様で,ヤツもこんな感じです。
 
 何故か横ですね。アブラゼミ,オスちゃんです。ほぼ寿命が尽きつつあります。

 
 こちらもアブラゼミ,オスちゃんです。こちらは結構元気でした。でもミンミンゼミは見かけませんでした。
 セミの密度は夏休み前に比べると多少減ったかなあという気がしますね。
 
 さて,セミのコーナーはいつまで続くのか,皆さん,乞うご期待。
 
1 ま,金足農すげえぜ,ということで,いつものとおり,実家に帰省していただけの夏休みも終わりました~。
 せっかくですので,まとめを書きましょう。

2 散歩のコーナー
 まずは,同級生に評判の良い,セミのコーナーです。
 毎度おなじみ流浪の弁護士,本日はここ大分県豊後高田市に来ております。
 
 油断してたクマゼミちゃん,オスです。もちろんがばっとわしづかみです。
 ほんで,虫嫌いな人はたまらない~であろう,足の側です。やっぱクマゼミは,このどぎつい色の発音器が特徴ですね。もちろん,メスにはありません。

 東京で捕まえられなかったので,実家の方で捕まえました。ムフフ。

3 サーフィン
 今回帰省で2回海に入りました。例の大分空港横のポイントです。
 土曜,8/18はこんな感じでした。
 
 多少潮回りが悪いのと,それほどサイズアップは見込まれず,乗れる波は殆どありませんでした。大体ショアブレイクになってしまいますね。しかも牡蠣がひどい~。

 で,昨日,8/19の日曜も入ったのですが,今度は,中上級者オンリーの所謂台風ブレイク(アウトで良いブレイクする)になってこれまた乗れませんでした。あーあ。

 ま,しかし,感じたのは体力の無さですね。
 実家には古いフォームのボードを2本置いているのですが,まあ薄くて浮力がなく,よくこんなの乗っていたなあって感じでした。とは言え,その古いボードでよく乗っていたのは,20年前の話ですから,まあちょっとね・・・。

 やはり歳相応の体力にあったボードじゃないとなかなか難しい所です。
 ということで,ソフトボードは安いので,実家にも一本置いておこうかなあと思います。

 明日になるとさすがにクローズアウト,今日がベストじゃないかなと思います。

 ほんで,サーフィンの後の飯の話も少し。

 昔から行きたいと思っていた,トラットリアスティーレさんにお邪魔しました。
 
 料理を本当は撮りたかったのですが,許可を取るのを忘れたので,何の許可も要らないを筈の外観でご勘弁を。ホームページは,フェイスブックで,こちらですかね。

 パスタランチを頂いたのですが,地元の海産,野菜を使っているのか,サラダからメインのスパゲッティまで実に美味かったですね。
 いやあ,また機会があればお邪魔したいです。

 東京の弁護士のこんなブログじゃ宣伝にはならないと思いますが,これを見てチャンスのある人は是非~ですね。メインの道路からは一本入るのですが,豊後高田,宇佐方面から大分空港に行く場合は絶対通る道沿いですので,分かる人には分かると思います。
 
 しかし,踏んだ牡蠣の足の裏の傷がまだ痛いですわ。

4 釣り
 ここの所,毎年毎年,挑戦しているのですが,全く釣れない釣りです。
 しかし,今年は何とメバルが2匹も釣れました。
 
 そんなに大きくなく,15-6cmくらいです。

 実家の母に煮付けにしてもらいましたが,いやあ美味かったですね。煮付けは刺し身以上に新鮮なものがいいというのは本当ですね。
 
 釣った場所は,海水浴場でも有名な長崎鼻です(香々地)。
 上の写真の,↓の辺りです。消波ブロックの隙間に糸を垂らしたのが勝因ですね。これも分かる人には分かるポイントです。

5 六郷満山
 豊後高田市というと,最近は昭和の町ですけど,その前は仏の里ということで多少有名でした。
 ま,隣町の宇佐市に宇佐八幡という全国八幡宮の総本社がありまして,その財力で,国東半島に沢山のお寺等を建てたわけです~。 
 
 で,こう書いていて,そりゃおかしいと気づかないあなたは,ちょっと洞察力が問題です。何故かと言うと,神社がお寺を建てた~のです。違う宗教ですから,本来おかしいのです。
 ですが,ここ六郷満山ではおかしくないのです。なぜなら,神仏習合はここから始まったのです(これは本当)。

 で,仁聞がそんな感じのことをしてから今年でちょうど1300年!国東半島を上げてのキャンペーン中です。

 ということで,私も,六郷満山を統括していた両子寺にお参りしました。
 
 ちょっと歩かないといけない,奥の院ですね。ま,こういうのが好きな人にも,正に分かる人には分かる,ということで。

6 その他
 別府のyoume townに行くことがあったのですが,ここの立地はすごく良いですね。
 これはフードコートからの眺めです。
 
 海が青じゃ(ノブ風)。金持ちのヨットも沢山~。
 改めて感じましたが,別府というのは実に風光明媚ですね。
 
 この近くだと熱海が同じような感じですが,スケールが全然違います(別府の方がでかい)。
 来年のラグビーのW杯で,大分は開催地の一つで良い試合も予定されているのですが(ニュージーランドのいるブロックなどの準々決勝2試合など),別府市もニュージーランドのキャンプ地に選ばれたそうで,欧米の富裕層向けでの発展もあり得るようですね。

 あとはいつものように,盆踊りです。
 
 
 今年は毎年優勝する高中ではなく,高田高校のOBチームが優勝したとのことです。どうしたんだ高中?

 あと,おまけに近くの裁判所の写真です。
 
 元の建物は跡形もなく壊されてプレハブ小屋が建っています。高田の簡易裁判所と,大分家裁の高田出張所ですね。ちょっと前までは,大分地裁の高田支部というのがあったのですが,司法改革のアレ!で廃止になってしまったわけです。
 つまり,弁護士を開業したなら中津支部まで行かないといけないという面倒臭いことですね。

 ま,ともかくも,こんな感じのいつものとおりの夏休みだったというわけです。

 それでは今年の後半戦も張り切ってまいりましょう~♡

 
 
 


 
1 ということで,毎年恒例のお盆の時期の帰省です。
 毎年この時期に書くことは決まっております。私の考えは,この辺に書いたとおりですかね。

 ですが,それに一個加えるとすると,あの戦争は軍部が独走したとか,昭和天皇がどうのこうのとかじゃないですからね。

 明治憲法は,立憲主義の憲法で,天皇の権能は憲法によって縛られていたのです(4条の最後参照。)。
 じゃあ,あの戦争を引っ張ったのは誰かというと,それは大熱狂の国民自身です。国民が戦争を望み,そして突っ込んで行ったわけですね。
 この辺は,色々批判はあるようですが,加藤陽子さんの「それでも、日本人は「戦争」を選んだ」(朝日出版社)によく載っています(私って意外と,意外なものも読んでいるのですねえ〜。私が読んだころは単行本だけでしたけど,今は文庫でも出ているようです。)。

 でも,熱しやすく冷めやすい国民が,なぜそうW杯の大迫半端ねえ,乾すげえぜみたいに,五十六半端ねえ,山下すげえぜみたいになったかというと,そりゃマスコミのせいですわな。

 じゃあ,なぜマスコミがそう報道したかというと,その方が売れたから,ただ単純にそれだけです(それなのに,どの新聞も戦争責任は他人事,ひどい話ですわ。)。

 頭の良し悪しは別として,当然戦前にも私のような何事にも冷めてる人はいたわけで,勿論,政界にも財界にも,学者連中の中にも,当然,軍人にも,そしてマスコミの業界にも居たわけです。

 だけど,はあ〜馬鹿じゃねえの,ロシアに勝ったのはギリギリだったし,あのときは,本国ロシアの政財ともガタガタ(ロシア革命前夜),しかも国力で結局3倍くらいの差しかなかったわけで,それじゃあ10回やりゃあ,3回くらいは勝つわボケッ,それとアメリカを一緒にでくっか,こんバカタレんじょうが,と言ったところで,新聞は売れないわけですよ。加えて,そんなことを言う政治家は国民の人気は得られず,選挙に勝てないわけですよ。

 なので,望んで戦争に突入したというわけですわ。
 だけど,私がここで最近書いているように,本当は違う理由,動機だったのに,それを正面から受け止めることが出来ず,またまた変な合理化をした,それが現実なのです。

 まあ,それはアメリカの働きかけがあったからですけどね。
 つまり,自分たちが望んで戦争に突入したくせ,コテンパンにやられたもんだから,心に葛藤が生じる,そこにアメリカがつけこんだわけです。
 皆さんが悪いんじゃないんですよ〜♡そのときの首相や軍部に責任があるわけで,日本人の皆さんは被害者なので〜す〜何の責任も無いので〜す♪♪
 まあこれに乗らなくていいほど強い日本人が何人居ましたかね。私が当時生存していたら,もう迷わず乗ったことでしょう。

 まあでも,客観的に見ることができる視点からすると,何とみっともないことだろうと思われることは確かです(例えば,石原莞爾などはそう思ったでしょうねえ。)。

2 みっともないこと,酸っぱい葡萄の合理化をしなくてもよくなるためには方策は1つしかありません。
 それは次の戦争には勝つ!これだけです。

 1000年に一度の津波もまた来るでしょう。憲法9条に何を書こうと,攻められる場合には戦争になります。

 不戦の誓いではなく,次戦の戦略を立てることがよっぽど大事だと思いますね。

 おー,ちょっとだけのつもりが結構書いてしまったわい。

 
 ということで,台風が近づいてると思ったら,とっとと福岡を越えて玄界灘の方に行ったようです。
 ここはまだ雨が降りません。空模様は上記の写真のとおりです(高田中学校)。

 大分県内の観光地はどこも混んでいますね。クマゼミの声が聞こえている・・・次の更新はいつかなあ。
1 東京は朝方は涼しかったのですが,この時間はもう晴れて暑くなってきております。
 台風13号は予想よりも東側のルートを取ったようで,首都圏での大きな影響はなく終わりました。まあ良かったですね。

 ただし,沖縄の方に台風14号がありまして,それがどうなるかってことは気にかかります。というのは,来週私は夏休みでして,週の初めに飛行機で帰省するからなのですね。

 飛行機のキャンセルやらまた取り直しなんて面倒臭いですから・・・。

2 8月と言うと,日本では昔からお盆のある季節で,私が来週帰省するのもその風習からです。
 で,お盆のストーリーというのは,死者との交流ですよね。そういうようなこととマッチングするのかどうかわかりませんが,鎮魂のイベントが相次ぐわけです。今日も勿論そうですね。

 で,翁長沖縄県知事が亡くなりました。
 私は,ここでの記載を見て分かるとおり,典型的なネトウヨです。韓国,中国大嫌い~朝鮮学校の補助金ストップ当然じゃ!こんな感じです。
 ですが,アメリカもそれ以上に大嫌いで,弱い者いじめも大嫌いです。

 なので,最近私って実はリベラル,サヨクじゃねえのかなあ~なんて思ったりもします。ムフフフ。

 沖縄にちょっと行った話はここでも書きました。
 本当いつまで負担を押し付けるつもりなのかと思いますよ。あの基地面積は尋常じゃありません。
 なので,もともと自民党にいた翁長知事でさえああいう言動で行動するのは,むしろ当然で,どうして今までの沖縄知事がそうしなかったのか不思議なくらいです。

 ま,翁長知事以外の知事がそうしなかったのかは,世の中のどこにでも(弁護士の組織ですら)はびこっているアキラ的差配ってやつですわな。

 ただし,安全保障は,人が生活する上での,基盤も基盤,基本も基本のことですから,そこを揺るぎないようにする必要はあるわけです。いわゆるクソサヨクはそこが小学生並みですから,多くの人の支持を得られないのです。

 私は行く道は一つしかないと思いますけど。憲法9条の改正(削除)と日米安保条約の廃止による,米軍の退去と自衛隊の戦力増強(核武装も含みます。),それこそが沖縄の負担軽減と安全保障のレベル維持を両立できる唯一の手段だと思いますけどね~♡。

 それこそ,秋の自民党総裁選で,民弁教官似の石破さんがそういうことを主張して立候補してくれないかなと妄想しているわけです。
 ですので,沖縄は本土なんかに負けないで,翁長路線で頑張って欲しいものです。

3 で,何故立体商標?というと,昨日の日経電子版の「法務インサイド」(これは日経電子版じゃないと読めないのです。)で,「立体商標のハードル高し ヤクルトとエルメスの戦略は」という記事が出ていたからです。

 立体商標の説明はいいですかねえ。

 で,私がこの記事でお,ううん,と思ったのはタイトルに「エルメス」が入っていたからです。分かる人には分かるかな~。

 でもやはり,私の期待した話は載っておりませんでした。結局,立体商標の登録が大変だ,という話がメインでしたから。
 私の知りたい話に関しては,「立体商標という強い武器を手にしたエルメスはさらに対策を強めた。悪質な模倣品業者を商標法違反の疑いで警察に通報もした。13年9月には、日本法人の通報に基づき新潟県警が三重県と愛知県の類似品販売業者を商標法違反容疑で逮捕し、バッグなど2000点超を押収した。日本法人によると、その後も警察当局の摘発は続いており、日本法人の担当者は「立体商標さまさまだ」と話す。」くらいでした。

 これじゃあ不十分ですね。ふん,お前の知りたい話って何なんだ?,立体商標とそっくりの製品を販売すりゃあ侵害になるのは疑いないんじゃないの?,と思われるのかもしれません。
 でもそうじゃないのです。

 私がここや,事務所のHPでソニー出身だよと書いた所で,登録商標の「ソニー」を持つ,ソニー株式会社から,商標権侵害だなんて,内容証明も来ないし,民事訴訟も起こされないし,捜査もされません。

 何故か?商標権侵害となるのは,或る種の「使用」でないといけないのです。だって,商標って創作物ではありませんので,どんな態様での使用も商標権侵害としてしまうと弊害がでかくなるわけです。ですので,限られた範囲での「使用」のみ,商標権侵害となる使用だとされています。

 じゃあ,立体商標と同じ形態の製品を製造し販売したことが,この「使用」に当たるかは議論のある所です。

 特に,包装やマスコットじゃない,エルメスのバッグの形状やスーパーカブの形状などの立体商標の場合,どういう場合に使用になるかは全然議論が進んでおりません。

 わかりますかねえ~。商標の機能,つまり出所を示すような態様での商標の使用が「使用」になるわけです。
 そうすると,モックアップみたいなものを作って展示する,これは使用に当たりそうです。カタログに載せる,これも立体と平面の違いはありますが,類似の範囲に入りそうです。
 でも,商品の形態そのものを,立体商標に模したような場合は,本当に「使用」になるのですかねえ。
 
 いや,商標法2条4項に以下の条文があることは知っています。
4 前項において、商品その他の物に標章を付することには、次の各号に掲げる各標章については、それぞれ当該各号に掲げることが含まれるものとする。
 一 文字、図形、記号若しくは立体的形状若しくはこれらの結合又はこれらと色彩との結合の標章 商品若しくは商品の包装、役務の提供の用に供する物又は商品若しくは役務に関する広告を標章の形状とすること

 だけども,商標法26条に追加された,商標的使用を意味する,
六 前各号に掲げるもののほか、需要者が何人かの業務に係る商品又は役務であることを認識することができる態様により使用されていない商標
 をクリアしているかどうかってわからんのじゃありませんかねえ。

 エルメス事件が本人訴訟だったのが何とも悔やまれます。
 私は,どこかの弁護士なり弁理士なり,さもなければ学者の先生のきちんとした論考を待っているのですが,全くないですね~。

 ま,私も全知全能ではありませんので,私が知らないだけで良いものが出ているのかもしれません。知っていたら誰か教えて欲しいもんです。

4 追伸
 毎度おなじみ流浪の弁護士,散歩のコーナーです。
 本日は,ここアマゾンの日本本社裏辺りに来ております。

 
 まずはいつものとおりのミンミンゼミ,メスです。

 
 次は,ミンミンゼミ,オスです。実はこの前に一匹オスを捕まえ損ねたのですが,リカバリーしました。捕まえても鳴き続けるというなかなか豪胆なやつでした。

 
 これはアブラゼミ,オスです。いつもと持つ位置が違うので・・・。
 写真を撮っている間に・・・

 
 ジージー言って逃げちゃいました~。
 小癪なやつでした。

 不思議なもので,昨日一昨日とセミの声は少なかったですね。ところが,今日はもう大合唱~♪
 まあしかし,クマゼミを捕まえるのは夢に終わるのかなあ。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
2 3
4 5 7 8 9
11 12 13 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
iwanagalaw
HP:
性別:
男性
職業:
弁護士
趣味:
サーフィン&スノーボード
自己紹介:
理論物理学者を志望したのはもう30年近く前のこと。某メーカーのエンジニアを経て,弁理士に。今は,弁護士です。次は何かな。
カウンター
アクセス解析
忍者アナライズ
Admin / Write
忍者ブログ [PR]